婚活前にはきちんと寝る


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は婚活前にはきちんと寝るという
テーマでお話しします。

睡眠不足では疲れてみえる


仕事で帰りが遅くなったり、
好きなことについつい夢中になって、


その結果、遅い時間に寝てしまい、
遅い時間に起きてしまったことはありますよね。


そして、慌てて準備して仕事に行ってしまう
という日々になってしまいます。


そんな慌ただしい日々を繰り返し過ごしていますと、
お見合い当日やデート当日にも
バタバタしてしまいます。


バタバタしてしまいますと
忘れ物をする確率も上がります。


そんな余裕がない状態で
相手の方にお会いしてしまいますと、
この人は疲れているのかなぁと思われてしまいます。


疲れている状態では今回誘って悪かったのかと
相手の方が罪悪感を持ってしまいます。


最近は外出自粛ムードですので
仕事で遅くなることは少ないですが、


早く帰ってきた分
ダラダラと過ごしてしまう傾向にあります。


ダラダラして遅い時間に寝てしまうの
はもったい時間の使い方です。


遅く寝て無理に早い時間に起きてしまっては
睡眠不足になってしまいます。


睡眠不足状態を繰り返してしまいますと、
婚活でも悪い印象を持たれてしまいます。

徹夜はしない


基本的に徹夜はしない方向で
1日の計画を立てていきましょう。


徹夜をすることを前提として
計画を立ててしまいますと、


ついついやることをする前に
無駄な時間を過ごしてしまいます。


徹夜をしてでもやりたいことはありますよね。
明日までに何とかして終わらせておけば
明日は早く動けるかなと思ってしまいます。


しかし、実際は早く動くどころか
なかなか動けていないのが現状です。


早く動けていなければ
当然当日もいい結果を出せません。


婚活でいうなら、お見合いで遅刻しそうになる、
身だしなみがグチャグチャ、


デートで忘れ物をしてしまうなどの
ミスが起きやすくなります。


そのようなミスをしないためにも
余裕を持って行動したいものです。


余裕を持って行動すればお見合いでも
早く到着して身だしなみの再確認もできます。


デートでの持ち物もしっかり用意して
自分の思ったとおりにデートが進みます。


余裕を持って行動するには寝たいと思う時間が来たら
強制的に寝ることにしましょう。


翌日起きてから前日のやりたかったことの
続きをすればいいのです。
睡眠時間は何としてでも確保していきましょう。


睡眠時間を確保すれば
疲れているようには見えません。

睡眠時間を確保して健康維持


寝る時間を決めたら自分が寝たいと思う時間まで
しっかりと作業していき、


寝る時間がやってきたら
すぐに寝る支度をしてさっさと寝てしまいましょう。


途中でまだやりたいなという気持ちは分かりますが、
さっさと寝ることが大事です。


私は寝る時間がやってきたら
嫌々ながらも作業を中断して寝る準備をします。


翌日起きてから中断した部分から
再開して作業をしています。


睡眠時間を確保することは
自身の健康を維持するためだからです。


お見合いやデートを体調不良で
延期にするのは非常にもったいないことです。


会社には体調不良ででも無理をしてでも
出勤しなくてはならないのです。


最近は体調不良なら無理して出勤しては
いけない雰囲気ですが罪悪感は残ります。


健康を維持できなければ婚活でも
うまくいかなくなる傾向にあります。


健康維持するためにも早く寝ること、
そして寝る時間までに無駄な時間を
過ごさないことです。


私でも難しいと思うときもありますが
厳しく自分に言い聞かせています。


体調が万全ですと色々な事が
お見合いやデートでもひらめきます。


お見合いなら話題が思いつかないときに
ふっと何か思いついたり、


デートなら相手の方に新しい場所を
追加の提案ができるようになります。


健康的な方が好かれる印象も作れますので、
是非今日から睡眠時間を
しっかり確保していきましょう。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

前の記事

婚活前に金遣いを見直す