婚活前に独り立ちをしよう


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は婚活前に独り立ちをしようという
テーマでお話します。

婚活前に独り立ちするのは1人前になるため


そもそも結婚するというのは
2人でひとつの家庭を築くということです。


いつまでも実家の両親に頼っていては
人間として成長はありません。


何かある度に両親の判断に頼っていては
結婚生活はうまくいきません。


特に男性の実家暮らしの方は女性から
マザコンと見なされます。
マザコンというだけで結婚相手の対象外になります。


また、女性は姑との関わりを
気にする方がほとんどです。


姑との間に男性が入って
女性の味方になれなければ確実に離婚します。


たとえ高収入の男性であっても
実家暮らしをしている限り、
女性から婚活で選ばれることはありません。


むしろ、高収入の男性で実家にいるという状態では
婚活で不利になります。


実家暮らしの高収入の男性よりも、
低収入の1人暮らしの男性方が
結婚できる可能性が上がります。

社会人になっても両親に依存していては半人前


社会人になっていても
実家暮らしをしている限りは半人前です。


たとえ毎月実家にお金を入れていたとしても、
食事や身の回りのことを両親に頼っている時点で
半人前です。


食事や掃除洗濯を全て実家の両親がやっていたら、
確実に結婚できません。


もし、実家の両親が家にあがって掃除をしていたら
追い返してください。


両親に掃除を頼むくらいなら
プロの掃除屋に掃除を頼んでください。
プロですので両親よりもきれいに掃除してくれます。


毎回プロの掃除屋に頼んでいては
お金もかかりますので、
いずれは自分で掃除をするようになるでしょう。


自分で掃除ができないようでしたら、
結婚は難しいでしょう。

身の回りのことは全て自分でできるように


独り立ちをしても全てが人任せにしてしまっては
意味がありません。


自分でできることは自分でできるように
してください。


精神的に他人に依存しなくなれば
結婚できるようになります。


結婚して2人が夫婦になりますと、
片方にばかりに負担をかけてしまっていては
結婚生活はうまくいきません。


お互いに協力していかなくては
結婚生活はうまくいきません。


ですから、早く実家暮らしをやめて
1人暮らし期間中に家事を自分で
できるようにしてください。


もちろん、結婚後に自分のやり方を
相手に押しつけてはいけません。


どうしたらうまくやっていけるかを
お互いに話し合っていきましょう。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。