婚活前に金遣いを見直す



こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は婚活前に金遣いを見直す
というテーマでお話しします。

金遣いが荒いと真剣交際で破綻しやすい


金遣いの荒さで真剣交際までせっかく進んだにも
かかわらず真剣交際が破綻してしまうこともあります。


例えば食事代やチケット代をやたら割り勘にしたがる、
デート費用を片方が全て負担してしまうなどで、
デート中でも金銭感覚は分かってしまいます。


やたらと安いレストランにばかり
入りたがるのは婚活以外のことに


お金を使っているため
お金がない証拠です。


安いレストランでは相手の方に対する真剣度が
無いと思われてしまいます。


ですので、デートの際はそれなりの値段がする
レストランの方が喜ばれます。


どこにでもある安いチェーン店は
真剣交際に入る段階ではやめておきましょう。


また、男性がデート費用を全額負担するのが
当たり前だという認識をする女性は好ましくありません。


このような認識をする女性は男性に
感謝の言葉もありません。


感謝の言葉を言わない女性は今後も
長続きしませんのでさっさと終わりにしましょう。


感謝の言葉がなければお金の面だけでなく、
一緒に暮らすことになっても
ぎくしゃくする関係になります。


何かとお金を無意識に考えずに遣ってしまったり、
目的のない買い物をする方と結婚しても
離婚する結末が待っています。


金遣いの粗さが分かり次第
次にまた会うのをやめましょう。


結婚してから相手の方の
金銭感覚がわかってからでは


離婚するのに莫大なエネルギーを
費やしてしまいます。

金銭感覚は結婚後の人生を左右する


普段から金遣いが粗い方はなかなか
結婚できない傾向にあります。


金遣いが粗いといざ婚活をやろうとしても
お見合いをするのに躊躇してしまいます。


そして、婚期を逃してしまい、
時間だけが過ぎて言ってしまいます。


金遣いが粗いとそれだけで離婚という
最悪の結末が待っています。
金遣いが粗いと心当たりある方は見直していきましょう。


知らないうちにお金を遣ってしまったり、
何かと缶コーヒーやお菓子などの衝動買いが多い方は
レシートを残して家計簿をつけていきましょう。


家計簿を付けることによって
自身が何にお金を遣うのかが分かってきます。


家計簿は手書きでもいいですし、
家計簿アプリを使ってデータを
入力していくのもいいでしょう。


結婚して夫婦になりますと
必ずお金のことで話し合いになります。


煙草を吸っている方はすぐにでも
禁煙する努力をしましょう。


1箱500円程度のお金を煙草に
使ってしまうのは馬鹿げています。
500円あれば弁当と飲み物を買うことができます。


煙草はただ身体を悪くするだけですので、
禁煙外来に頼ってでも禁煙してください。


また、喫煙者というだけでも婚活市場においては
嫌われるポジションになります。
煙草を吸わない方にとってみればいい迷惑です。


ギャンブルも当然厳禁です。
ギャンブルも煙草同様にただお金を無駄に使って
しまうだけで何のメリットもありません。


もちろん、ギャンブラーも婚活市場では誰も求めません。
ギャンブラーのまま結婚したいと思っていても
実際は誰も相手にしてくれません。

婚活を始める前に金遣いを見直す


婚活を始める前に普段のお金の使い道を
もう一度見直していきましょう。


お金の使い道を見直していくだけでも
いくらかお金を浮かすことができます。
浮いたお金を貯蓄に回して結婚資金にしていきましょう。


1人暮らしをしている方で固定費、
例えば、スポーツジムなどの習い事は会員権通りに
通えているかを見直していきましょう。


毎日通ってもいいコースなのに平均週1回しか
通えていなければ週1回のコースに変えましょう。


また、趣味に使っているお金に関しましては、
本当にその趣味が必要なことであるのかを
もう一度確かめてみましょう。


結婚したら独身時代と同じように趣味に
時間を当てることはできません。


結婚しても独身時代と同じように
趣味の時間を費やしたい方は、


結婚に向いていませんので
一生独身で過ごした方が幸せな人生を送れます。


共同生活になりますので全てが
自分の思うとおりにはできません。


結婚することで共同生活になるため
金銭面は不自由になります。


しかし、共同生活だからこそどうしたら
自分の趣味にもお金を使うのか、


どのくらいのお金を共同にするのかを
考えるようになります。


結婚してから趣味がなくなってしまうのは
人間味がなくなってしまいます。
ある程度は自分の趣味を楽しんでもいいでしょう。


ただし、自分が趣味を我慢しているからといって
相手の方にお金を使わないようにするのは駄目です。


どこまでのお金を自分たちの趣味にお金を充てるのか、
どこまでのお金を共同の費用とするのか。


これらは普段からきちんと話し合える関係でなくては
お金のことで揉めてしまうことになります。


時間に関しても自分の時間と
パートナーと過ごす時間を決めることです。


どちらか一方に偏ってしまっては
結婚しても長続きしにくくなります。


自分の時間もパートナーとの時間も大事にして、
幸せな結婚生活を手に入れましょう。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

夢を叶えるために必要な心構えの登録はこちら