婚活前に1人前の社会人として自立すること


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は婚活前に1人前の社会人として自立すること
というテーマでお話しします。

精神的に自立するために


結婚して幸せになるためには
最初のステップとして実家暮らしをやめ、
1人暮らしをして自立しなくてはいけません。


自立するということは1人前の社会人になり、
ここで始めて結婚する資格を持てるのです。


授かり婚など何の準備もなく
結婚してしまいますと、
離婚する確率は高くなってしまいます。


しかも、何も準備出来ていないままの結婚は
1人前の社会人がやることではありませんので


たとえ結婚してもお互いに喧嘩が
絶えなくなることもあります。


婚活をする資格を得るには
まず自分が1人前の社会人であること、


そして掃除や洗濯などの家事もきちんと
自分でできなくてはいけないということです。


もし1人暮らしをしている最中に
トラブルが発生しても自分できちんと


対処できる能力を身につけて
いかなくてはいけません。


精神的な自立ができていなければ
運良く結婚できたとしても
他人に常に依存しているため


お互いの関係が悪化していき、
最悪の場合、離婚という結末が待っています。


離婚という最悪の結末を迎えないためにも
精神的に自立した社会人になってから
結婚に向けて活動していきましょう。


ですので、学生や家事手伝いの方は
婚活をする資格はないということです。


お金を持っていない学生や家事手伝いの方を
相手にする方はまずいません。


お金を持っていないということは
寄生虫のように相手の方に依存するため
相手の方からすれば嫌な存在です。


自分でお金を稼げるようになってから
婚活をしていきましょう。

実家暮らしは短い方がいい


実家暮らしはできるだけ短い方がいい理由は
長いこと実家暮らしになれてしまいますと、


実家暮らしの楽さからいつまでも
抜けられないからです。


たとえ実家に毎月お金をいくらか入れていても
両親が掃除洗濯などの家事をするため
自分から家事をしなくてもいいのです。


そして、実家暮らしが長ければ長いほど
両親がこちらの負担をほとんど背負ってくれるため
1人暮らしをするのが面倒になります。


面倒くさいと思っている家事を
自分でできるようにならなければ
1人前ではありません。


実家暮らししかしたことがないまま
結婚してしまっては自分では何も出来ないため
パートナーに全ての家事を押しつけてしまいます。


実家での生活が長くなってしまいますと、
どうしても実家の両親に依存してしまいます。


実家の両親に依存したままでは
1人前の社会人にはなれません。


1人前の社会人になるためにも
まずは実家を出て1人暮らしの経験を
積んでいってください。


そして、1人暮らしをしている中で
トラブルが発生すれば自力で
解決するよう努力してきましょう。


何か困ったことがあっても、
基本的に両親に頼ることなく
自分の力で解決していくことです。


料理をするのが面倒だとか、
掃除や洗濯が溜ってきたからという理由で
両親にやらせないで全て自分でやりましょう。


表向きは1人暮らしをしていても
実際はほとんど実家に帰ってばかりいては
1人前の社会人ではありません。

実家との距離をうまく取る


たとえ1人暮らしをしていても
実家の両親からお金や食料品などを


受け取っている状態では、
精神的に実家に依存している状態です。


両親からの好意の場合は両親が自分の子どもに
依存している状態ですので、
厄介な状況になっています。


実家からお金や食料品などを
受け取らなくてもいい状態にすれば、
実家との距離がうまく取れている状態になります。


そうなるためには自分自身が
現在よりも年収を上げるよう努力をしていく。


あるいは自分で家計簿をつけて
無駄な出費をなくすなど、
お金に関する知識を身につけていくことです。


お金に関する知識を身につけていくことで、
より自立心を持って1人前の社会人になれます。


お金に関する知識がなければ
自分のお金の使い道を把握できていないため、
無駄な浪費が多くなっています。


保険屋にお金を任せているようでは
お金は貯まるどころか失っていきます。


保険屋も倒産してしまう時代ですので、
倒産してしまえばほとんどのお金が
戻ってくることはありません。


自分からお金に対して関心を
持てるようになれば自分が使えるお金に
余裕が出てくるようになります。


お金に余裕が出てくるようになれば
自分の心も余裕が出てくるようになります。


お金の使い方を自分で
コントロールできるようになれば


実家の両親にお金を委ねることがないため
自分の思うがままにお金を使うことができます。


もちろん、ギャンブルや煙草などの
無駄な浪費に使うのは厳禁ですし、


自分を成長させる自己投資に
お金を使っていくことです。


実家にいる間ではなかなか
自己投資にお金を使えず、


何かと両親から自己投資に対して口出しされて
しまい嫌な気持ちになってしまいます。

まとめ


実家暮らしのデメリットばかりを挙げてきました。


実家暮らしをしている限り
1人前の社会人としては程遠く、
婚活でもお見合いしたいと思われません。


また、1人暮らしをしていても
何かトラブルがあるたびに実家の両親に
頼っているようでは先が思いやられます。


そもそも、結婚後の問題は2人のトラブルですので
片方の両親を介して問題を解決しようとすること
自体おかしな話なのです。


男性で母親に頼ってばかりいるようでは
マザコンと思われてしまい離婚してしまう
結果になってしまいます。


マザコン男性は婚活で最も嫌われるタイプですので
さっさと1人暮らしを始めていくことです。


特に年齢を重ねれば重ねるほど実家暮らしという
だけで相手にされなくなっていきます。


実家暮らしを長期間しているということは
両親に依存している何よりの証拠です。


依存している状態では結婚しても
パートナーに依存してしまうことになり、


自分では何も決められない
優柔不断な人間になってしまいます。
優柔不断ではこの先の人生も幸せになれません。


一刻も早く実家を出て1人暮らしを
していきましょう。


そして精神的に自立していけるように
様々なことにチャレンジしていきましょう。


うまくいかなかったらうまくいかなかった理由を
見つけてつぶしていけばいいのです。


そうしていくうちにうまくいって
自信が持てるようになります。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。