婚活塾に行っても結婚できない

こんにちは。吉田倫紀です。
今回は婚活塾に行っても結婚できないというテーマでお話します。

婚活塾は最後までサポートしない


婚活塾の宣伝広告には2ヶ月で結婚できた方の紹介の文章が書かれていることがあります。
その結婚できた方が2ヶ月間で実際に何人の異性に会って、
何人の異性からお断りの返事があったのかまでは書かれていません。


あまり泥臭い真実を書いてしまっては婚活塾としては評判がよくなりません。
真実を全て書いてしまっては誰も婚活塾には入会しません。


また、婚活塾は一定の期間が終了しましたら、
「ハイ。さようなら。」ということもあります。


婚活塾は1人1人に向き合ってサポートできないほどの塾生がいます。
1人1人結婚できない理由は違っていても全員を同じカリキュラムで教えており、
そのカリキュラムに合う方が結婚できているのです。


カリキュラムに合わない方は結婚できずに婚活塾に通い続けてしまいます。
全ての人が婚活塾に合うのではないのです。

婚活塾はあなたが成功しなくてもいい


婚活塾は予備校と同じであなたが結婚しなくてもいいのです。
わかりやすくいうなら、あなたが東大に進学しなくても別の誰かが東大に進学すれば婚活塾の実績になります。


また、東大に100名合格したと書かれていても分母までしっかりと書いているわけではありません。
実際の受講生の数は何万人といてその中の100名をあげている訳です。
宝くじの1億円の当たりくじが何本あるか書いているだけなのと同じ事です。


また、どこの校舎が何人東大に進学したとなりますと、
進学した人数は50人以下、場所によっては数人という現状です。
つまり、数字は操作することが簡単なのです。


以上のことから婚活塾で結婚した人数をあげても、
塾生が何人いるか書いていないので数字を見てすごいと思って入塾してしまうのです。

婚活塾はスキルが欲しい方向け


婚活塾は集団での授業となりますので、
その方に合った婚活方法を教えるのではありません。


ひとりひとりに合った婚活方法を教えるには個別指導でなくてはなりません。
私ならその方に合った婚活方法を丁寧に教えていきます。


ちょっとしたことを修正したら結婚できる方もいれば、
0から丁寧に教えていけば結婚できる方もいます。


また、婚活ではメンタルも重要となってきます。
婚活塾ではひとりひとりのメンタルまでは向き合いません。


私ならその方のメンタルにしっかり向き合います。
ぜひ、共に結婚というゴールを勝ち取りましょう。


今日も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。