婚活用のプロフィール写真はプロに依頼する


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は婚活用のプロフィール写真はプロに依頼する
というテーマでお話しします。

自撮りやスナップ写真はNG


当たり前の話ですが、
自撮り写真やスナップ写真を
プロフィール写真に設定するのは厳禁です。


なぜなら、プロフィール写真は選んでもらう際に
最初に見られる写真だからです。


プロフィール写真がやる気のない写真を
設定した時点でもう会ってもらえません。


自撮り写真では顔が近すぎて
不自然な雰囲気を出しているため
不気味な印象を与えます。


また、スナップ写真では
だらしない表情になっているため
だらしない印象を与えます。


もちろん、素人が撮影した写真は
どんな写真であっても印象は悪いです。


自撮り写真やスナップ写真を
プロフィール写真に設定している方は
マッチングアプリに多く見られます。


しかも、マッチングアプリは金額が
安い分何の保証もありません。


申し込み人数を増やしたりプレミアム会員になれば
1ヶ月にかかる費用は結婚相談所と大差ありません。


たとえ相手の方がデート当日キャンセルされようが、
こちらが知らない間に音信不通になっても
相手の方にペナルティを科せられません。


相手の方への悪質な行為に対して
泣き寝入りするのがマッチングアプリです。


結婚相談所に登録すれば9割以上の方が
プロのカメラマンが撮影した写真を
プロフィール写真に設定しています。


希に自撮り写真やスナップ写真を
プロフィール写真に設定している方がいますが、


ほとんど申し込まれることもなく
自分から退会してしまうでしょう。

高いお金を払ってでもプロのカメラマンに依頼


プロのカメラマンにプロフィール写真の撮影を
依頼できない程お金がない方でしたら
婚活をやめましょう。


婚活はお金がかかるものですが、
必要な部分にお金を遣えなければうまくいきません。


婚活で成功したいと思うならお金をかけるところは
きちんとお金をかけましょう。


最初から高いお金をかけて婚活をしていけば
早い段階で婚活は終わる可能性は上がります。


プロフィール写真にさえ高いお金を
かけれなればまず婚活は終わりません。


プロフィール写真だけはどんなにお金が無くても
プロのカメラマンに依頼しましょう。


素人が自分で加工した写真を
プロフィール写真に設定しても、


不自然さが出てしまうため
スナップ写真や自撮り写真と同じです。


加工もプロのカメラマンに依頼すれば
加工してくれます。


予め自分で撮った写真を加工するのは難しいですが、
プロのカメラマンが撮影した写真であれば
加工してくれます。


ただし、別のプロのカメラマンが
撮影した写真は加工できないでしょう。


サブ写真はスナップ写真などでも大丈夫ですが、
メインであるプロフィール写真だけは
プロのカメラマンに依頼しましょう。


プロフィール写真だけをしっかりとした
写真であれば大丈夫です。

プロフィール写真で最初は判断される


どんなに素晴らしい文章を
プロフィールに書かれていても、


プロフィール写真が素人が撮影した写真であるだけでスルーされます。


もちろん、年収1000万円以上の高収入や
東大卒などの高学歴であってもです。


どんなにハイステータスであっても
プロフィール写真に手を抜いてしまっては、


手を抜いた時点で婚活で選ばれない対象に
なっていきます。


それだけ婚活においてプロフィール写真は
重要な存在なのです。


プロフィール写真の重要性は色々述べてきましたが、
未だにプロフィール写真に手を抜いている方が
いるのが現実です。


プロフィール写真を甘く見ていては
婚活難民になってしまいます。


これをきっかけにプロフィール写真を
見直していきましょう。


プロフィール写真をきちんとするだけで
婚活がうまくいくようになります。


プロのカメラマンが撮影した写真あれば
問題なくプロフィール文章を読んでもらえます。


プロフィール写真からプロフィール文章へ
という順番で見られています。


もし、婚活がうまくいかないなと思っている方は
是非1度プロフィール写真を見直してください。


プロフィール写真を見直すだけで
今の婚活状況は変わっていきます。

まとめ


プロフィール写真が自撮り写真や
スナップ写真であるだけで、


婚活においてお見合い相手に
選ばれる対象にはなりません。


お見合いをたくさんしたいなら
プロのカメラマンに依頼しましょう。


プロのカメラマンに依頼した
写真であれば大丈夫です。


プロフィール写真が問題なければ
次はプロフィール文章を読まれます。


どんなにいい文章であっても
プロフィール写真がNGならその時点で駄目です。


メインであるプロフィール写真で
損をしないためにも、
プロのカメラマンに写真撮影を依頼しましょう。


プロのカメラマンが撮影した写真を
メインのプロフィール写真にしましょう。


サブ写真はスナップ写真でもOKです。
とにかくプロフィール写真さえきちんとしていれば、
きちんとこちらのプロフィール文章を
読んでもらえます。


婚活を始める前に準備がきちんとできていれば、
婚活開始でいいスタートダッシュを切れます。
いいスタートダッシュを決めてライバルに差をつけていきましょう。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。