安い婚活ツールは使わない


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は安い婚活ツールは使わないというテーマでお話しします。

安い婚活ツールは悪い相手しか来ない


安い婚活ツールというのはマッチングアプリや、
軽い婚活パーティーなどの軽い婚活イベントのことをいいます。
料金は比較的低単価で女性は無料の婚活ツールもあります。


軽い婚活イベントでは料金も安いため、
当日キャンセルをする女性も必ず1人はいますし、
失礼な質問や態度を取ってくる方もいます。


また、参加に必要な証明書は運転免許証などの身分証明書だけです。
そのため、職業や収入を偽って参加することができます。


だまされたと思ってもだました方へのペナルティもありませんので、
泣き寝入りという最悪の結末を迎えてしまいます。


婚活イベントの価格が安ければ生半可な気持ちの方ばかりになりますし、
たとえカップリングが成立しても相手の方とは音信不通になることも少なくありません。
それでも安い婚活ツールにたくさんお金をかけますか?


安い婚活ツールにお金をつぎ込んでも時間と労力の無駄です。
さっさと真剣な婚活ツールを使っていきましょう。

安い婚活ツールにたくさんお金をかけても意味がない


安い婚活ツールはたくさんお金をかけても真剣な方にはなかなか出会えません。
そのため、最終的には真剣な婚活イベントにお金をかけているのと大差ない金額を
遣ってしまったという結果になってしまいます。


確かにマッチングアプリなどの安い婚活ツールは月会費も結婚相談所より安いですし、
運転免許証などの身分証明書だけが必要なので気軽に登録して活動することができます。
最初は安価ですのでお得な気分になります。


しかし、毎月の申し込み枠は限られていますので、
限られた申し込み枠以上申し込む場合は追加料金が発生してしまいます。


いくら申し込んでもなかなか思うような結果は出ませんので、
真剣にマッチングアプリをやろうとするとお金がかかってしまいます。


たくさんマッチングアプリに課金し続けていきますと、
結婚相談所に登録しているのと大差ない金額になってしまいます。


軽い婚活パーティーなどの婚活ツールは話の練習や場慣れにはいいかもしれません。
しかし、軽い婚活パーティーでいい人に巡り会うことはなかなかありません。
本気で結婚したいという気持ちがあるなら結婚相談所に登録しましょう。

高いお金を払ってでも質のいい婚活ツールを使う


ここまで安い婚活ツールのデメリットをたくさんあげてきました。
安い婚活ツールはメリットよりもデメリットの方が圧倒的に多いのです。
だからいつまでたっても婚活難民のままなのです。


本気で結婚したい方は高いお金を払ってでも質のいい婚活ツールを使いましょう。
例えば結婚相談所の中でもハイステータス限定の結婚相談所があります。
ハイステータス限定の結婚相談所は入会審査は普通の結婚相談所よりも厳しいです。


男性も当然厳しい審査を通過しないと登録できませんが、
女性もハイステータスにふさわしい職業や収入がなければ男性に選ばれることはないでしょう。


家事手伝いや学生でも登録自体はできなくありませんが、
そのような身分ではハイステータスの男性に相手にされません。
男性も自分の隣に歩いて欲しい女性としてふさわしいと思われなければ当然です。


女性が借金してまでハイステータスのフリをしても、
遅かれ早かれ化けの皮ははがれていくでしょう。
ですので、ハイステータスの男性とお付合いするには自身のレベルも上げなくてはなりません。


本気で結婚したいと考えている方は自身のお金の遣い方や
日常生活での態度を見直していきましょう。
日常生活での態度は何度か交際していくうちに必ず出てきます。


ですので、本気で結婚したい方は日常生活から変えていきましょう。
無駄な買い物はしない、日頃から感謝の気持ちを出していくなどです。
そうしていくうちにいい人と出会えるようになっていきます。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。