実家から早く自立すると結婚相手として選ばれやすくなる


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は実家から早く自立すると結婚相手として選ばれやすくなる
というテーマでお話しします。

実家暮らしをやめて1人暮らしをする


実家暮らしが長ければ長いほど
婚活では不利になっていきます。


しかも、1人暮らしを1度も経験したことがなければ
より不利な位置になります。


実家暮らしと記載してあるだけで
一体どんな理由で実家暮らしをしているがあるのか
相手の方も気にしてしまいます。


そもそも、結婚というもの自体がお互いに
自立した男女がするものです。


依存した男女が結婚していては
結婚生活はうまくいきません。


どちらかの両親が2人の結婚生活に
関与してきてしまっては必ず離婚します。


両親が自立した2人の間に入ること自体
両親が子離れできていない証拠です。


子離れできてない両親は必ず
結婚生活のトラブルメーカーになります。


自分から1人暮らしをして何があっても
自力で問題を解決するようにしましょう。


もちろん、1人暮らしを始めるには
お金がかかってしまいます。


お金がかかっても1人暮らしをしなければ
婚活でもマイナスのイメージを持たれてしまいます。


ですので、学生や家事手伝いでは
婚活で選ばれないのは当然なのです。


お金を稼ぐ力がなければ婚活では
選ばれないのは当然です。


男性だけでなく女性も働かなくては
生活していけない時代ですので、


結婚したら専業主婦になるという考えは
時代遅れです。


専業主婦になるという考えでは
結婚相手として選ばれることはありません。

何かトラブルが発生しても自力で対応する


何かトラブルが発生するたびに
実家の両親に頼っていては
心の面でも自立できません。


給料日前にお金がないため
両親からお金をもらっていては
いつまで経っても自立できません。


給料日までにお金がない状態で過ごせるように
自分で何とかしていかなくてはなりません。


病気になっても自分で
対処できるように情報収集しておくことです。


実家との物理的な距離が遠い方は
自力で対処できなくては
誰もあなたの代わりにやってくれる方はいません。


自力で対処できるような環境を
自分から作っておくことで、
対処方法を試行錯誤しながら作れるようになります。


実家暮らしのままではいつまで経っても
対処方法を作れるようになれません。


両親と同居して実家暮らしを続けていけば、
お金の面に関しては収入が少なくても
不自由はしません。


しかし、お金の面は不自由しなくても
お金の遣い方は荒いままです。


お金の遣い方が荒ければ
結婚しても喧嘩の原因となり、
やがては離婚することにも繋がってしまいます。


お金の遣い方は自分で管理できなければ
自立した社会人とは言えません。


掃除や洗濯も自分からやらない限り
何の進歩もありません。


水回りのトラブルが発生しても
自分で業者を呼ばなければ解決できません。


何かトラブルが発生しても自分で解決するという
気持ちで解決していけば解決できます。

自分でできることを増やしていく


自分でできることを増やしていくことで
自信をつけることにも繋がっていきます。


最初から誰もが自信があるわけではありません。
自信がなくても行動していくことです。


最初から何事に対しても自信満々な方は
そもそもいません。


もしいるとしたら、単なる自惚れで物事を
きちんとみていない方です。


そんな偽りの自信では簡単に砕かれてしまいます。


自分ができることを増やしていくには
とりあえず行動していくことです。


結果の良し悪しに関わらず、
行動していくことで何らかの成長があります。


1人暮らしを始めていけば
嫌でも自分でやらなくては何も変わりません。


誰かがあなたのかわりに家事を
やってくれることはありません。


もちろん、1人暮らしをしていても
両親に家事をやらせていては
いつまで経っても自立できません。


両親よりも家事が下手でもいいのです。
両親だって最初から家事ができている
わけではありません。


両親でさえ何度も失敗をして
家事ができるようになったのです。


結婚相手として選ばれるには
自分でできることを増やしていくことです。


そのためには自分から家事に挑戦していくことです。
結果を恐れずにどんどん挑戦していきましょう。

まとめ


実家暮らしをしたまま婚活をしていても、
特に年齢を重ねていくほど婚活での立ち位置
は苦しいものになっていきます。


20代の間に1人暮らしを始めておいた方が
婚活でも有利になっていきます。


30代以降で実家暮らしをしていては
まず婚活で選ばれることはありません。


選ばれて交際まで運良く進んだとしても
長続きせずに交際終了になってしまいます。


早く1人暮らしをして自分が出来ることを
どんどん増やしていきましょう。


1人暮らしをしていれば
必ず何かしらトラブルが発生してしまいます。


もし、トラブルが発生しても両親に頼らずに
自分の力で解決していきましょう。


トラブルの解決のやり方が両親のやり方とは
違っていてもかまいません。


例えば給料日前にお金がないからと言って
両親からおかねをもらっていては、


いつまで経っても両親に依存した
頼りない人間のままです。


頼りない人は男女問わずに
結婚相手として選ばれることはありません。


お金がない状態で給料日を迎えてください。
お金が給料日までに入ってこない
状態になっていれば、


給料日までにどうやって過ごしていくのかを
嫌でも考えるようになります。


掃除や洗濯もやり方がわからなければ
インターネットや本などでやり方を
調べて実践していくことです。


誰でも最初からうまくできることはありませんが、
できなかった部分を改善してできる部分を
増やしていきましょう。


改善してできる部分を増やしていくことで
自信を持つことにもつながっていきます。


一刻も早く両親と同居の状態である実家暮らしを
やめて1人暮らしを始めましょう。


1人暮らしを始めることで様々なことに
挑戦するようになります。


婚活も挑戦と失敗そして改善の繰り返しを
やっていくことで結婚にたどり着くことができます。


結婚生活も挑戦と失敗、そして改善の
繰り返しをやっていくことで、
2人に合った生活方法を作り上げていきます。


時には衝突することもありますが2人が
自立した社会人であれば困難を乗り越えて
幸せに暮らしていくことができます。


是非、幸せな結婚生活を手に入れていきましょう。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。