実家暮らしではストレスばかり溜まるので婚活前に1人暮らしをする


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は実家暮らしではストレスばかり溜まるので婚活前に1人暮らしをする
というテーマでお話しします。

実家暮らしはやたらと干渉される


実家暮らしをしていると何かと
「いつ結婚するの?」「いい人いないの?」など、


両親から耳が痛いことを
聞かれたことはありませんか?


結婚のことに関してでなくても
実家暮らしをしていると両親から色々と
干渉されてしまいます。


実家暮らしは確かに家賃や食費などの
費用はかかりませんが、
1人の時間が持てないことが最大の欠点です。


両親から色々言われてしまいますと
ストレスが溜まりますよね。


いつまでも実家暮らしをしていては
1人の時間を確保するのが難しい状況です。


婚活においても悪い印象しかありませんので、
早い時期に実家を出て1人暮らしを
することをおすすめします。

実家暮らしでは好きなことができない


実家暮らしでは共同生活のため
自分勝手に色々なことができません。


遅い時間に帰宅すればあれこれ
両親に口出しされてしまいます。


また趣味の時間にたくさんの
時間を費やしてしまいますと、


これもまたあれこれ両親から
口出しされてしまいます。


何かと色々口出しされてしまいますと
ストレスも溜まってしまいます。


自分の時間を確保するには
1人暮らしをするのがベストです。


1人暮らしができれば自然と自分から
困難な状況になっても考えるようになります。


もちろん、金銭面で困っても
実家の両親に頼ることなく
自分で何とかしなくてはなりません。


両親からの援助を受けてしまいますと
精神面での自立から遠ざかってしまいます。

実家からの独立を目指す


実家からの独立を目指すためにも
まずは自分ができることから挑戦していきます。


例えば、自炊に困らないように
月に1回は料理教室に通って料理する習慣を作る。
部屋の掃除だけは両親ではなく自分でするなどです。


また、1人暮らしするために
貯金をしておきましょう。


貯金をしてアパートを借りるための
初期費用を支払います。


もちろん、実家の両親からの援助を受けずに
自分のお金だけで支払います。


実家暮らしをしているときから
無駄遣いを防ぐためにも、
家計簿を付けてみるのもよいでしょう。


家計簿を付けることによって
自分の消費傾向を知ることができます。


家計簿は毎日付けなくて構いませんので、
空いた時間に家計簿を付けましょう。
もちろん、レシートは捨てないことです。


こうした努力は婚活においても好印象であり、
精神的な自立へと繋がっていきます。


精神的にも自立ができれば
頼もしい印象を受け結婚対象になります。


是非とも実家暮らしを辞めて
1人暮らしをしましょう。


1人暮らしの経験は結婚後にも活かせます。
そうすれば晴れて1人前の社会人と言えます。


精神的にも自立して
自分の力で困難を乗り越えるようになりましょう。
幸せな結婚生活を手に入れましょう。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

前の記事

自分を安売りしない

次の記事

婚活前の準備