実家暮らしのままでは結婚相手に選ばれない


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は実家暮らしのままでは結婚相手に選ばれない
というテーマでお話しします。

身の回りのことは自分でやる


実家暮らしのままでは両親に依存しているため、
自分から家事をやろうとはしません。


実家暮らしの方は主体性がないと
見なされる傾向にあります。


主体性を出していくためにも
実家を出ることから始めましょう。


実家暮らしをしている限り
男女ともに婚活は不利になっていきます。


しかも、年齢を重ねれば重ねるほど
婚活で選ばれなくなっています。
ですので、早いうちに実家暮らしをやめましょう。


実家暮らしでは家賃や水道光熱費などの
固定費を毎月払う必要が無いため、


固定費として遣われないお金を
貯蓄に回せやすいように思われます。


しかし、固定費がない分無駄な間食などに
お金を遣いやすくなります。


実家暮らしの場合、
部屋の掃除や食事の準備を
自分でやる必要が無いので、


自分で身の回りのことをやろうとは
なかなかしません。


なぜなら、代わりに実家の両親が身の回りのことを
やってくれるからです。


結婚することになりますと
それまで両親がやっていたことを
今度は自分でやることになってしまいます。


パートナー任せになってしまっては
結婚生活はうまくいきません。

早く1人暮らしをする


結婚してから自分で料理や洗濯をやろうとしても
なかなか続きません。


なぜなら、独身時代にずっと自分でやらなかったことをいきなりやろうとしても、
やり方がわかっていないため長続きしないからです。


パートナーが病気などの何らかの理由で
家事ができなくなってしまった場合、


自分でいきなり家事をやることになっても
どうしていいのかわからなくなってしまいます。


家事を何とかできても
滅茶苦茶な状態になってしまって
悪い雰囲気が漂ってしまいます。


そんな悪い雰囲気にならないためにも
独身時代に早く1人暮らしを始めることです。


独身時代であれば家事で失敗をしても
誰にも迷惑かけることはありません。


失敗しても自分で改善して
最善の方法を見つけることができます。


独身時代に1人暮らしをすると
家賃や水道光熱費などの固定費が発生します。


固定費が発生することによって食費や交際費などの
変動費をどうするのかを
自分で考えていくようになっていきます。


お金のことを自分で考えられるようになれば
無駄遣いはなくなっていきます。


そして、お金に関する知識を
自分から身につけようとします。


お金に関する知識があれば
結婚後もお金で揉めることが無くなります。

自分でお金のやりくりをする


自分でお金のやりくりができるようになることで、
お金に対する考え方やお金の遣い方を
覚えていきます。


遣えるお金をどうすれば増やしていけるのかを
勉強しようとします。


お金に関する知識を使って
将来のための資金を増やしていくことで、


お金に関してパートナーと
揉めることは無くなります。


ちなみにお金の問題は
離婚の原因のトップ3に入ります。


お金の問題をうまく解決できるようになれば
離婚することもありません。


お金のことに関する知識を使って
お金のトラブルを対処できるようになれば
将来の夫婦仲も悪くなることはありません。


将来のお金に関しましては
プロのFP(ファイナンシャルプランナー)の方に
相談することで将来設計を一緒に考えてくれます。


お金に関する知識を得られる場所は少ないので
プロに相談しましょう。


情報弱者のままでは
保険屋のいいなりになってしまいます。


保険屋のいいなりになってしまっては
お金は貯まりません。


お金に関する正しい知識を身につけて
将来のための資金を増やしていきましょう。

まとめ


実家暮らしのままで婚活を始めても
婚活はうまくいきません。


最初から婚活でいい
スタートダッシュを切るためにも、
婚活する前に1人暮らしを始めておきましょう。


実家暮らしのままでは
自分の身の回りのことが何もできないままです。


何もできないまま結婚できたとしても
結婚生活はうまくいきません。


離婚しないためにも独身時代に1人暮らしを経験しておきましょう。


1人暮らしを経験することで
お金に関する知識を持ちたいと思うようになります。


1人暮らしをすると家賃や水道光熱費などの
固定費が発生するため、


食費や交際費などの変動費をどう扱っていくのか
考えるようになります。


お金に関する知識を持つことでお金のことで
パートナーと揉めなくなります。


お金のことに関しましては
プロのFP(ファイナンシャルプランナー)に
相談しましょう。


お金のことをパートナーとプロが間に入って
話し合っていけばいい将来設計ができます。


あとは、独身時代に掃除や洗濯などの家事を
自分でできるようになりましょう。


家事をできるようになれば
パートナーが何らかの理由で
家事ができなくなっても対処できるようになります。


是非、婚活を始める前に
1人暮らしを始めていきましょう。


精神的にも自立できるようになれば
幸せな結婚生活を手に入れることができます。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

夢を叶えるために必要な心構えの登録はこちら