実家暮らしの男性が婚活で選ばれることは無い


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は実家暮らしの男性が
婚活で選ばれることは無い
というテーマでお話しします。

男性の実家暮らしは頼りないイメージが強い


実家暮らしは家賃や光熱費などの
固定費を毎月を支払う必要がないので、


自分がやりたいや好きなことに
使える資金はたくさんあります。


しかし、自分でやりたい放題できる反面、
実家暮らしのデメリットは相手の方から
頼りないと思われることです。


さらに1度も1人暮らしの経験がなければ
なおさら相手の方から頼りないと思われます。


自分で家事の問題を解決したことがないので
頼りない印象が強くなっていきます。


また、家計簿も付けたことがないため、
お金の流れを把握できておらず
お金の使い方も荒いままです。


実家暮らしでは家賃や水道光熱費などの
生活費を自分で払っていないからです。


また、家で自炊をすることは
ほとんどありませんので、
外食もしくは両親の手料理を食べています。


ですので、いざ自分で料理をしても
出来上がる料理は酷い味のままですので、
1度自分で料理してうまくいかなければ


次回からは外食もしくは弁当を
購入するようになり、
自炊することを避けるようになります。


また、掃除も洗濯もしないため
いざ自分で掃除や洗濯をしても
自信の無さから酷い有様を想像してしまいます。


自分ではできないことばかりですので、
両親が帰宅するまで自分では何もしない
まま過ごすことになります。


このように男性の実家暮らしは
女性から見たらとても悪い印象しか
与えられません。


しかも、1度も1人暮らしを経験したことが
なければなお印象は悪いままです。


ですので、なるべく早い段階で、
若いうちに1人暮らしをすることを
おすすめします。

1人暮らし経験のない男性は上から目線で接する


掃除・洗濯などの家事をやったことがないと、
将来結婚した際には戸惑われてしまいます。


男性で1人暮らしの経験がなければ
女性の家事のやり方に対して
あれこれ口出しします。


相手の方のやっている家事に
あれこれ口出しされたら相手の方の
ストレスはどんどん溜まっていきます。

ストレスが溜まっていけば
当然イライラしてしまい、
夫婦喧嘩の原因になってしまいます。


実家暮らしは金銭的に
有利なポジションであるように
思われやすいですが、


貯金はあっても精神的に自立していないため、
両親に依存している子どものままです。


さらに、1度も1人暮らしの経験がなければ
家事の大変さがわかりません。


そのため、1人暮らし未経験の方が
家事をするとなるとあまりにも
酷いものになってしまいます。


また、お金の使い方もわかっていないので、
実家にいるときと同じように
浪費ばかりしてしまう感覚です。


浪費が多くなってしまえば
毎月マイナスの貯金額にさえ
なる可能性もあります。


お金のことが原因で
離婚する夫婦も少なくありません。


お金の問題で喧嘩をしないためにも
お金の知識を結婚前に身につけておきたい
ところです。


お金の問題を夫婦2人で話し合って
解決できるようになれば
仲のいい夫婦関係になっていくでしょう。

婚活を始める前に1人暮らしをする


つまり、1人暮らしの経験がなければ
家事や金銭面などのあらゆる面で
マイナスの要素があります。


特に男性の実家暮らしならば
印象はとても悪くまた会ってみたいとは
思われないものです。


男性の場合、婚活を始める前に
数年1人暮らしをして家事の大変さや
貯金をしていってください。


そして1人暮らしを始めてから数年後に、
婚活を初めて行くとよいでしょう。


そうすれば、トラブルも自分で
対処できるようになりますし、


家事の腕も上がっているため
自分にも自信が持てるようになるでしょう。


1人暮らしで発生してしまうトラブルは
基本的に自分で対処するものです。


両親に自宅の掃除をしてもらったり、
食事や入浴のためだけに
実家に帰るのは最悪です。


たとえどんな事情があっても
1人暮らしで発生する問題は
自分で対処していきましょう。


自分なり問題を対処した結果が
たとえ不完全でも自信がなくてもいいんです。


自分であらゆるトラブルに対処するからこそ
対処方法が身につくようになります。


もし、どうしても自力で対処できない
トラブルが発生しましたら
掃除業者などの他の方に依頼して対処しましょう。


決して両親にトラブルを対処してほしいとは
頼まないようにしましょう。

まとめ


男性の婚活で実家暮らしと記載してあれば
結婚相手として選ばれることはほとんどありません。


特に年齢の高い男性の実家暮らしは
非常に頼りない印象となってしまいます。


頼りないと思われてしまっては
次にまた会えることはありません


そのため、実家から早めに出て
1人暮らしの準備をしていきましょう。


1人暮らしをしていれば
自分で物事を解決できるようになっていきます。


ただし、どうしても1人暮らしをしている方は
自力で解決できないトラブルに関しましては
きちんと別の方に対処してもらってもいいでしょう。


実家で暮らしている方にはぜひ、
どんなことに対しても自分から
対処できるようにしましょう。


きちんと対処できなくてもいいので
とにかく自分からいろいろなことに
挑戦していくことです。


自分から様々なことに挑戦していけば
経験を積んで自信もついてきます。


実家暮らしをしている限り何の成長もありませんし、
両親に依存した頼りない男性として
見られることになります。


いつまでも両親に依存している限り
自分から家事に挑戦しようと思うことはありません。


自分から家事をしない理由は
自分に自信が無いから家事をしたくないのです。


誰でもやったことない事に対して
最初から自信たっぷりの方はいません。


自信というのは自分で経験して
失敗を重ねていきながらも出来るように
していくことで付いてくるものです。


最初から自分で失敗することなく
できると思うからこそいざ失敗したときに
傷ついてしまうのです。


失敗を恐れずに自分から家事に挑戦していき
できなかった部分を見つけて改善していきましょう。


そして、どうすれば出来るようになるのかを
自分で調べていき改善していきましょう。


自分で出来ることが増えていけば
自己肯定感も高まっていきます。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。