実家暮らしの頼りなさ

こんにちは。吉田倫紀です。
今回は実家暮らしの頼りなさというテーマでお話します。

婚活の場では実家暮らしでは自立する気がないとみなされる


婚活の場において、実家暮らしとプロフィールに記載されてありますと、
それだけでお相手候補の対象外としてみなされます。
特に男性の場合、マザコンと思われてもおかしくありません。


女性の実家暮らしの場合、家事を実家でやっていても、
金銭の管理を全てしているわけではありませんので、
金銭感覚は独身の1人暮らしをしている男性よりもズレています。

実家暮らしは依存体質とみなされる


実家暮らしが長いと自立する気がなく、
常に何かに依存していないといけない体質だとみなされます。
そのため、何か不満があるとすぐに文句を言い出します。


また、実家暮らしでは決断力も鈍く、
何かを決断する際に常に両親の判断を求めます。
そのような考え方ではお相手候補として除外されます。


ダラダラとデートして時間を費やしてしまうのは
相手の方に対してとても失礼な態度です。


結婚してからは様々な決断する場面がありますので、
その度に両親の意見を聞いてから決断していては今後の結婚生活に
大きく悪い影響をもたらします。

実家暮らしをしているならすぐにでも1人暮らしを


現在、実家暮らしをしている場合、速やかに1人暮らしの準備をしましょう。
1人暮らしの経験がないと、このご時世では男女ともに不利です。


実家暮らしでは、全てを両親にゆだねていますので、
このような方では婚活が長引いて費用はどんどん大きくなります。


一刻も早く1人暮らしをして、
精神的にも自立して1日でも早く1人前の大人になり、
結婚して幸せな日々を手にしましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。