将来のビジョンを作る方法


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は将来のビジョンを作る方法
というテーマでお話しします。お話します。

婚活における将来のビジョン


婚活を例に挙げますがお見合いやデート中で、
将来のビジョンはあるのかとか
聞かれることはありますか?


自分がなりたいビジョンがあれば、
そのビジョンは相手にも伝わります。


しかし、自分でもビジョンが描けていなければ、
相手にもこの人は将来のビジョンがないことが
わかってしまいます。


婚活の場で真剣交際に発展させるには
自分のビジョンを作ることが不可欠です。


自分のビジョンを持っていなければ
相手の方にも気持ちは伝わることはありません。


最初は漠然としていても構いませんので
ビジョンを持っていきましょう。


なんとなく、転勤がない生活がしたいなぁ。
2人でいる時間をたくさん共有したいなぁ
でも大丈夫です。


なんとなくのイメージから具体的にしていくには
なんとなく思った理由を探していくことです。
おそらくあなたの生い立ちや生育歴に隠されています。


自分がなぜそんなビジョンを持ちたいと
思うのかを突き詰めていきましょう。


もちろん、他人に相談してビジョンを
一緒に探してみるという方法もありです。


1人で探すよりも協力して一緒に探していった方が、
早く自分のビジョンが見つかっていきます。

自分の気持ちを整理する

ビジョンを描くにはまず、
自分の気持ちを整理することです。


これからどうなりたいのか、
どうしていきたいのかを一度紙に
書いてみるとよいでしょう。


書き出した単語や文章から
キーワードを探してみるとぼんやりでも、
自分が何をしたいのかがわかってきます。


注意していただきたいのが、
相手の評価を気にせずかきだしてみることです。


相手の評価を気にしてしまいますと、
萎縮してしまい、
自分の気持ちを押し殺してしまいます。


「こんなこと書いたら非難されるのかな?
反対されるのかな?」

そういうことは相手が決めることですので、
気にしないでどんどん書き出していきましょう。


こちらがやっていることを非難する
ドリームキラーには話す必要はありません。


しかし、問題点をきちんと指摘してもらえる方ならば、 その問題点をどう改善していくのかを
考える材料が得られます。


根拠がある問題点ならその理由をしっかりと聞いて
どうすればその問題点を解決できるのかを
考えていきましょう。


「お前には無理だ。できっこない」などの根拠の
ない非難は無視してください。


そのようなドリームキラーを相手にする
必要はありませんので無視して大丈夫です。


このような根拠のない反対意見をいう人自体、
挑戦しない人ですので相手にする価値がありません。

ビジョンを描けたら後は行動


自分のビジョンを描けたら後は
ひたすら行動あるのみです。


そして、行動していき、行動していく中で
問題点が出たら改善していくだけです。


難しく考えずに気楽に考えていくことが大事です。
実際にやってみないとわからないことが大半ですし、
やってみて初めてできない部分が見えてきます。


ですので、何もやらないと経験値が得られないので
当然、ご自身のレベルアップもしません。

他人の経験談も参考程度でにしてください。
他人の経験談は所詮他人の経験ですので、
自分が経験していなければ頭に残ることはありません。


それに、他人とあなたの状況は
そっくりそのまま同じではないので、


他人のアドバイスがそのまま
当てはまることはありません。


他人の失敗から、他人と同じ失敗をしないために
自分だったらどう行動していくのかを
考えるくらいでよいのです。


とにかく、色々トライしてみましょう。
トライしていく中で様々な壁に
ぶち当たっていくことがあります。


壁にぶち当たっても逃げることなく、
どうすれば乗り越えられるのかを考えていきましょう。


壁を乗り越えることができれば、
新しい自分に成長していくことができます。


新しい自分に成長してまた新しい壁にぶつかり、
乗り越えてまた新しい自分になるというサイクルを
繰り返していきましょう。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

夢を叶えるために必要な心構えの登録はこちら

次の記事

時間について