年収300万円でも婚活で選ばれる


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は年収300万円でも婚活で選ばれる
というテーマでお話しします。

最低限の身だしなみを整える


最低限の身だしなみが整っていなければ、
たとえ年収が600万円以上であっても
婚活で選ばれることはありません。


身だしなみが整えられていない時点で
交際相手の候補に選ばれることはありません。


身だしなみを整えるというのは
ただ単に高級な服を着るのではありません。


高級な服を着ていても粗末に扱っていれば、
高級感を出すことができないため
また会いたいとは思われません。


逆に安物の服であっても
きちんと大事に扱っていれば、
好印象を与えることができます。


しかも、安物の服であっても
デザインがいい服もあります。


髪型に関しましては年齢にふさわしい
髪型でいきましょう。


金髪の色が強すぎる髪型は若すぎる印象を与えます。
一方、白髪が目立ちすぎては老けた印象を与えます。


20代では若々しい髪型をしていても似合っていますが、
30代、40代以降では痛々しい印象に
なってしまいます。


ですので、年齢にふさわしい髪型にしましょう。


服装も髪型も専門のプロに任せてしまえば
あなたにふさわしい格好にしてくれます。


もちろん、こちらの好みも聞いてくれますので
こちらの好みを言ってもかまいません。


しかし、プロにお任せにした方が
プロの個性が出るためよりふさわしい格好になります。


費用はかかてしまうもののそれだけの価値はあります。
ケチケチしないで必要な部分にお金をかけましょう。

笑顔で明るく振る舞う


笑顔で明るい方が好かれるのは
婚活に限らず全ての場面で当てはまります。


笑顔で明るい方はポジティブな
思考を持っている方です。


ポジティブ思考を持っていれば
前向きな言葉を遣います。


何か嬉しいことをしたらありがとうと言われたり、
自分の髪型や服装を褒められたら嬉しくなりませんか?


前向きな言葉を遣うため一緒にいても楽しいでしょう。
一緒にいて楽しいと思われれば
また会ってみたいと思われます。


ポジティブ思考を持っている方は
婚活でも得をするのです。


一方、ネガティブ思考の方は常に表情が暗く、
ネガティブな言葉ばかりなので
一緒にいても楽しくありません。


特に他人の悪口や不平不満は嫌われてしまいます。
会う度に色々な方の悪口ばかり聞かされてしまうのも
正直なところ楽しい気分になれません。


ネガティブ思考の方とまた会いたいとは思われません。
ネガティブ思考の方には同じネガティブ思考の方しか
寄ってきません。


ポジティブ思考の方は離れていってしまいます。


思考に関しましても同じように、
高収入であってもネガティブ思考である限り、
婚活で選ばれることはありません。


日々の暮らしの思考から変えていきましょう。

感謝の気持ちを持つ


どんな方と出会っても
感謝の気持ちを持つことが大事です。


そして、その感謝の気持ちを口に出すことは
もっと大事なことです。


感謝の気持ちを口に出すことで
相手の方も喜んでくれます。


感謝の気持ちは言葉にしなければ
相手の方には伝わりません。


恥ずかしがらずに感謝の気持ちを口にしましょう。
感謝の気持ちなんて言わなくても
わかるとは思わないでください。


他人はこちらの心を読めることなどできません。
感謝の気持ちを言わないということは
相手の方との関係を悪くすることになります。


感謝されないということは
相手の方にとっては嫌なことなのです。


もちろん、無理に相手の方に
感謝する必要はありませんが、


自分がされて嬉しいことに対しては
感謝の気持ちを言葉にしましょう。


感謝の気持ちを言葉にすることで
相手の方との距離は縮まります。


どんなに高収入であっても心が
ポジティブでなければ低年収の方に負けてしまいます。


収入が高かろうと低かろうと
ポジティブ思考でなければ、
婚活を長く続けていくことになってしまいます。


婚活をむやみに長く続けずに
行動量を増やして様々な方と出会っていきましょう。


そうしていくうちに自分にふさわしい方と
出会うことができます。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。