年収300万円以下の婚活


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は年収300万円以下の婚活
というテーマでお話しします。

20代の低年収婚活は勝ちやすい


20代で多少の低年収ですとまだ求人も多いので、
年収が上がる見込みがあります。


まだ未経験者可の求人もあるので
キャリアアップや収入アップが
しやすいのが特徴です。


たとえ20代でもアルバイトや
パートなどの非正規雇用では
婚活市場では厳しいものの、


アルバイトやパートなどの非正規雇用から
正社員に転職することができれば、
婚活市場の価値は上がっていきます。


若いながらも貯金がしっかりあって、
なおかつ1人暮らしで自立して
自ら生計を立てていけば結婚しやすくなります。


現在は若くて低年収であっても、
キャリアアップを図っていくことによって、
収入を上げていくことができます。


長期戦略を立てられるのも20代の特徴ですので、
20代の半ばまで自分のキャリアアップをして、
年収を上げていくことができます。


20代後半から婚活を始めれば
一気に婚活を終わらせることができます。


収入が上がれば売り手市場になっていきます。
売り手市場になれれば相手の方を選んでいけます。


そして、自分の将来のビジョンができていれば
なお、婚活でも選ばれやすくなっていきます。


20代であっても自分の人生を真剣に考えられれば、
結婚相手としてよりふさわしくなるでしょう。

40代以上の婚活は難しい


一方、40代以上の方の場合は
非常に難しい状況になっていきます。


転職するにしても経験者採用しか残っておらず、
未経験者採用は全くありません。


終身雇用が崩壊している現代では
絶対に安定している仕事はほとんどありません。


このご時世ですからどんな職業でも、
どんな職種でも公務員を除いて安定していません。
残る選択肢は副業と独立になっていきます。


副業も独立も決して収入は安定していませんが、
うまく稼げるようになれば、
公務員よりも高収入を得ることができます。


また、40代以降の方の年齢が
上がっていくことによって、


参加できる婚活イベントも徐々に
少なくなっていきます。


しかも、30代の方とは徐々に
ジェネレーションギャップができてしまうため、
会話もかみ合わなくなってしまいます。


しかし、40代以降の方でも
ターゲットを同年代にしていくことで
まだ、婚活で成功していく確率が上がっていきます。


ターゲットにする年代を間違えない限り、
40代以降の方でも婚活でも
成功していくことができます。

低年収でもポイントを抑えていけば結婚できる


いくら年収が高くても最低限のポイントを
抑えていなければ婚活で勝ち上がれません。


例えば、ひげ剃りはきちんとしておく、
服装はTPOに合わせたものを着ておくなどの
身だしなみはきちんとしておくことです。


この最低限のポイントを抑えていなければ、
どんなにプロフィールの中身が素敵な方であっても、
婚活で成功することはありません。


もちろん、タバコやギャンブルなどの
無駄な浪費はしないなどです。


タバコやギャンブルをしない代わりに
自己投資をして自分自身を磨いていくことです。


婚活にかかる費用を増やしていってもOKですし、
自分の人生を豊かにするための費用として
使っていってもOKです。


独身時代に無駄な浪費ばかりしていては
結婚してもうまくいきません。
独身のうちにタバコやギャンブルをやめましょう。


高年収の方でもこれらの当たり前の
最低限のポイントを抑えていなければ、
確実に低年収の方に負けてしまいます。


当たり前のように思われますが、
出来ていない方がいるのが現状です。
出来ていない方はいつまで経っても選ばれません。


低年収だからといって諦めずにしっかりと
日常生活の態度を改善していくことで
結婚に近づいていくことができます。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

夢を叶えるために必要な心構えの登録はこちら