後ろ向きな会話は他人に好かれない


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は後ろ向きな会話は他人に好かれない
というテーマでお話しします。

退職してゆっくり過ごしたいという会話


男性で退職して旅行でゆっくり過ごしたい
という会話を婚活イベントで
ふと耳にしてしまいました。


ゆっくり過ごしてまた仕事をするための
リフレッシュなら理解を得られます。


このような話を聞いた女性は
どう思われたのか気になってしまいます。


私と結婚する気がないのかなぁと
思われたのではないかと私は思います。


そもそも退職という言葉自体が
後ろ向きの言葉ですので、
その後が前向きな言葉なら使ってもかまいません。


しかし、リフレッシュだけというのは
ポジティブ感がないように思えます。


リフレッシュすること自体は悪くはありませんが、リフレッシュしてそれからどうするのかが
見えてこなければ好印象にはなりません。


最後にポジティブな内容が来なければ
悪い印象しか持たれないため
また会ってみたいと思われることはありません。


退職という後ろ向きな言葉であっても
前向きに変えるために必要だと思わせなければ
相手の方に好かれることはありません。

過去の被害に遭った話で解決できないもの


私が過去にお見合いした方の中でお見合いで自分が過去にストーカー被害に遭った話や
虐待された話を聞かされたことがありました。


私はどうリアクションしていいのか分からずに
ドン引きしていました。


こういう被害の話をされても
どうしていいのか分かりませんし、


今後のお付き合いには進みたくないなと
思いました。


被害者意識が高い方は男女問わずにお付き合い
しない方がいいと個人的には思います。


被害者意識が高い方はこちらと喧嘩になっても
謝ろうとはしないので常にこちらから謝らなくては
落ち着くことはありません。


また、被害者意識が高い方は自分は悪くないと
思っているため常に他人に責任転嫁をします。


被害者意識が高いため仕事でも
プライベートでも嫌われ者のポジションにいます。


ですので、誰も被害者意識が
高い方に近寄ろうとはしません。


被害者意識が高いというだけで
人生を損していることに気がついていないため
相手にするだけで苦しくなっていきます。

マイナスの体験でマイナスのままで終わっている話はやめましょう


先の話で上げたストーカー被害や虐待された話は結果がマイナスのままで終わっている話ですので、
このような話を婚活に持ち込むのはやめましょう。


このような重たい話を持ち込まれてもただ重たい人としか思われませんし、
何より、聞かれた側はリアクションにも困ってしまいます。


このような方と結婚しても離婚するのが目に見えて分かりますので、
さっさと、逃げてしまいましょう。


執着していても幸せな人生を過ごせるように離れません。
早く手放してしまった方が幸せな人生を送れるようになります。
なかなか手放せなければ依存している証拠です。


ですので、楽しく人生を送れている方と一緒に過ごしていきましょう。
お互いが楽しい人生を送っていればお互いに楽しくなりまた会ってみたいと思われやすくなっていきます。


他人に依存していても幸せな人生を送れることは決してありません。
他人に依存するよりも自立した人生を送れる方がまた会ってみたいと思われやすくなります。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

夢を叶えるために必要な心構えの登録はこちら