必要な部分にお金を使う


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は必要な部分にお金を使うというテーマでお話しします。

必用な場面でお金を使う


お金を必要以上に節約してしまいますとなかなか婚活がうまくいかなくなります。
例えば、結婚相談所に登録しないで婚活パーティーやマッチングアプリだけを使っていますと、
最初の金額は安くてもたくさん使えば使うほどお金がなくなっていきます。


どんなに安い金額でもたくさん使えば使うほど塵も積もれば山となり、
結果として莫大な費用が発生してしまいます。
安い金額で婚活するなら最初から結婚相談所に高い費用を払った方がいいでしょう。


安い婚活イベントは質が悪い異性しか集まりませんので、
いい出会いに期待することはできません。
安い婚活イベントはキャンセル料も安いのでキャンセル率も高いです。


安い婚活イベントに参加している女性の誰かは必ず当日無断キャンセルをします。
安い婚活イベントの参加費も安いのでキャンセル料もたいしたことはありません。
安い婚活イベントからの結婚は無いものだと思ってください。


今後は安い婚活イベントに参加せずに高い婚活イベントに参加しましょう。

浪費を抑える


婚活を始める前には必ず婚活資金を作っておく必要があります。
婚活資金を作るためには普段から浪費を抑えなくてはなりません。
浪費を抑えるには何にお金を使う傾向があるのかを知る必要があります。


何にお金を使っているのかを知るには家計簿をつけていくとわかります。
家計簿は家計簿アプリに写真を撮影すれば読み取ってくれますので、
わざわざ手書きで家計簿をつけなくていいのです。


浪費を抑えなくては婚活で必要な部分にお金を使うことができません。
例えばプロフィール写真の撮影、服や靴の購入、お見合いやデートでの費用です。
お見合いやデート費用を出合ったばかりの頃から割り勘をしていては今後の交際に発展しません。


もちろん、煙草やギャンブルには絶対にお金を使ってはいけません。
煙草やギャンブルを好む方の方が少ないですから。
煙草やギャンブルは絶対にやめましょう。

お金は真剣交際時に大きな役割を持つ


浪費が多いと真剣交際から先に進めなくなってしまい、
破綻になって最初から婚活をやり直してしまいます。
真剣交際に進むことによってそれまで知らなかったお互いの1面が見えてきます。


真剣交際に進めば後はプロポーズです。
男性はそれまでにしっかりお金を持っていなければプロポーズはできません。
真剣交際に入ってからお金を貯めようとしても遅いです。


真剣交際に入ってから貯金しだしては必ず破綻します。
貯金するなら婚活する前にしっかり貯金してください。
まだ、婚活を始めていないなら今日から貯金しましょう。


金銭問題は離婚の原因やプロポーズできない原因にもなります。
独身の間からお金に関する知識を身につけておけばプロポーズなどの、
大事な場面で失敗してしまうことはありません。


幸せな結婚生活を手にするためにも婚活前から資金作りをしっかりやっていきましょう。
資金がなければどんなに高年収であっても婚活を終わらせることはできません。
資金作りのためにも家計簿をつけて浪費しやすいものを早く見つけましょう。


浪費を抑えられるものはしっかり抑えていきましょう。
たまには外食などの浪費をすることはありますが、
毎日毎食外食ばかりではお金は貯まりません。


お金に関して困っているなら「お金がない」と嘆く前に、
自分の日頃のお金はどこが1番使うのかを知る必要があります。
自分の無意識のクセを知らなくては婚活はいつまでたっても終わりません。


安いものばかり買わずに必用な時だけ高いものを買えば、
自然とお金は溜まっていきます。
安いものはだけに目がくらんでいてはいつまでも幸せな人生を歩めません。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。