情報に惑わされない

こんにちは。吉田倫紀です。
今日は情報の多さについてお話します。

情報を見極める

近年は情報が増えすぎてしまい、
どの情報が正しくて、どの情報が間違いなのかわかりにくい傾向にあります。

20世紀は主な情報源はテレビや新聞でしたが、
21世紀に近づくにつれてインターネットが普及していき、
今ではインターネットが主な情報源となっています。

インターネットがテレビや新聞から主な役割を奪った原因は、
テレビや新聞からの情報自体が嘘だということがわかったからです。

もちろん、インターネットからの情報も嘘の情報が混じっています。

そのため、何を信じたらいいのか分からなくなってしまいます。

情報に振り回されない

婚活に関する情報はインターネット上でもたくさん流れています。
「こうすれば、結婚できる。こうすれば、結婚できない。」といった情報が
あちこちにあります。

本気で結婚したい方にはどれが正しいのか迷ってしまいます。
その迷いを解決するには自分がこれと決めたことをしっかりと信じることです。

どんな方法も弱点があるため、
それに代わった方法を探そうとします。

しかし、そうやってよりよい方法を探していくうちに時間が経過しています。

自分がくだした決断を信じる

物事を決めるには決める時間が限られているため、
いつかは決断しなくてはなりません。

時間内にしっかり考えて、
決めたことに対してはきちんと最後までやる気持ちでやりましょう。

しかし、すぐに手段を変えても失敗することもあります。
だからといって、駄目だとわかっていて続けても時間だけが過ぎていきます。

もちろん、やってみた上で駄目だったら違う手段に変えるのはありです。

自分の決断を信じて婚活していきましょう。

今日も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。