感謝の言葉を口にしましょう


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は感謝の言葉を口にしましょうというテーマでお話しします。

謝罪の言葉は少なくする


感謝の言葉は日本語では「ありがとう。」英語では「Thank you.」と言う言葉です。


アメリカ人などの英語圏の方々は感謝の気持ちは必ず言葉にしています。
一方、日本人は照れ隠しのせいか、「ありがとう。」の代わりに「すいません。」と言ってしまいます。


「すいません。」が多いと自己否定感を生みやすくなります。
その理由は、相手に対して悪いなぁという気持ちが発生してしまうからです。


何度も何度もすいませんと言ってしまうと自己否定感が高まってしまいます。
ですので、相手に何か嬉しいことをされたら、「ありがとう。」だけを言いましょう。
「すいません。」を言う必要はありません。

ありがとうが多い場所にいること


「ありがとう。」という言葉が多い職場は生き生きしていて、
次第にポジティブな気持ちになります。


もちろん、感謝の気持ちがこもっていなければ意味がありません。


人にやらされているとか、無理矢理言わされたという気持ちでは、
マイナスの気持ちが出てしまって自分にも相手にもいい気持ちにはなれません。
ですので、「ありがとう。」という言葉を積極的に使っていきましょう。

婚活においても日頃から相手への感謝の気持ちを持つ


婚活の場でも日頃から感謝の気持ちを持つことでお互いの関係がより深まっていきます。
もし、感謝の気持ちがなければお互いの関係は深まりません。


どんな相手にも感謝の気持ちを持って接していきましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

前の記事

口喧嘩は避ける

次の記事

危険な会話