時間の使い方を見直す


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は時間の使い方を見直すというテーマでお話しします。

限られた時間を有効に使う


言うまでもないですが日は24時間しかありません。
時間を増やすには無駄なことをしている時間を減らすしかありません。
24時間稼働し続けることは不可能ですので時には休息も必要です。


頑張って集中しすぎても作業効率が落ちてしまいます。
無理矢理作業していても中身は散々なものになってしまいます。
作業する時間と休む時間をしっかり決めて取り組むことが大事です。


婚活で言うなら出会えそうな方にだけ申し込みをして、
出会えないと思った方には出会いに行こうとしないことです。
出会えそうにない方に申し込みをしても枠がもったいないです。


申し込み枠も限られていますので大事に使っていきましょう。
申し込み枠が切れても追加料金を支払えば申し込み枠を増やせますが、
無理に気に入らない方ばかりに申し込んでも費用がもったいないです。


また、出会えそうにない婚活ツールを使うのもやめておいた方がいいでしょう。
マッチングアプリは嘘を書き放題で出会おうとしても当日相手が無断で来ないこともあり得ます。
信用性のない婚活ツールを使うのはやめましょう。

無駄なことをしている時間を減らす


婚活で会いたくない方に無理に会いに行く必要はありません。
会いたくないと思ったら早めに断って別の方に会いに行きましょう。
自分が合わないと感じている方にお金と時間を費やすのはもったいないです。


自分が会いたくない方と無理矢理付き合っている状態は自分に自信がない証拠です。
自分に自信がなければ幸せな結婚生活は遠ざかっていきます。
自分の心に正直になって行動していけば自信はつきます。


お見合いや婚活パーティーで失礼な発言をされたら即断る気持ちで臨んでください。
婚活パーティーは嫌でも早く切り上げることはできませんが、
お見合いでは嫌だと思ったら適当に理由を言って早く帰ってしまいましょう。


婚活をしていれば嫌な思いをすることもあります。
嫌な思いをしたらその出会いは終わりにしなければ相手の方に依存してしまいます。
他者依存では幸せになることは決してありません。


嫌いな方と過ごす時間は無駄な時間でしかありませんので、
そんな無駄な時間を過ごして嫌な思いをするのは辞めましょう。
どうせ時間を使うなら楽しいことに時間を使いましょう。

やりたくないことはやらない


やりたくないことをやっていても中身がいいものはできませんし、
貴重な時間も無駄に費やしてしまいます。
婚活においては会いたくない方と会うくらいなら別の方と合った方がいいということです。


婚活イベントでは次も会えそうにない婚活イベントには参加しないことです。
また、婚活イベント会場があまりにも遠方では時間も交通費もかかってしまいます。
私が会ったことある方の中で青森にお住まいで東京のお見合いパーティー来ていた方がいました。


午前中に新幹線で青森から東京にやってきて、
午後のお見合いパーティーが終わったら、
すぐに新幹線で青森に帰るという行動力のある方がいました。


お見合いが決まれば東京にやってくると言ってましたが、
最初は頑張れますが、やがて時間と交通費がかかってしまい、
ついには自分へのストレスも溜まってくるでしょう。


こんなに情熱を持って婚活するくらいなら東京に就職して、
それから婚活した方が時間も交通費もかかりませんし、
自身へのストレスも軽減できると思いながら会話をしていました。


最初はやりたいことであっても、
遠方では行くまでの間にストレスも溜まってしまい、
そしてやりたいことがやりたくないことへと変わってきます。


1日は24時間しかありませんので、
時間を有効に使って婚活を進めていきましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

前の記事

日常生活から変える

次の記事

両親に頼らない