決断力を身につける


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は決断力を身につけるというテーマでお話しします。

決断力を付けて自己肯定感を高める


人生において決断する場面はたくさんあります。
婚活以外にも仕事や高価な買い物などにも決断する場面はあります。
ひとつひとつ決断したことによって今の自分が出来上がっています。


自分の判断で決断したことによって自分に自信が持てるようになります。
つまり、自己肯定感が持てるようになるということです。
決断する場面はたくさんあって無意識に決断していることが多いのです。


朝起きてから仕事に行く時間や寝る時間、食事をする時間など、
当たり前の日常の中で無意識に決断しているのです。
日常生活で難しい決断をしたと感じている方はいませんよね。

決断力があれば結婚できる


決断力がなければなかなか婚活を終わらせることができず、
いつまでたっても結婚できません。
決断力がないということは自分を信じていないからです。


どんな方とお付き合いしていくのかを決断できなくては、
自分からお断りの連絡を入れられずに相手からお断りの連絡を待っているだけ、
相手から交際希望の連絡が来てもなかなかYesの返事ができないという優柔不断な人間になってしまいます。


優柔不断では相手からの印象も悪くて頼りないと思われてしまいます。
相手から優柔不断だと思われてしまっては結婚できません。
仮に結婚できたとしても幸せな結婚生活を送れません。

小さな事から決断に意識を向ける


我々の人生は毎日が決断の連続の日々です。
どんな決断を下していても無意識に決断していることがほとんどです。
小さな事ですから無意識でいられます。


しかし、大きな決断をしなくてはいけない場面になりますと、
無意識で決断できませんので意識が働いてしまいます。
小さな決断で自分に自信を持てなければ当然大きな決断はできません。


ですので、日頃から、小さな事を決断する際に自分の意識を向けていくのです。
小さな事の決断に対して意識的に決断できれば自信が持てるようになります。
その積み重ねによって大きな決断をしても後悔しなくなります。


決断したことが正しいか間違いとかではなく、
自分が自分の意志で決断したことによってどんな結果であっても受け入れられます。


決断したことが他人から気に入られたいとか嫌なことを言われたくないという理由で決断したことは、
必ず後悔し、相手が悪いと非難するようになります。
これでは自分に自信が持てるようになれません。


自分の意志で決断することによって自信が持てるようになり、
大きな決断をしても後悔しなくなります。
自信を持つことで幸せな結婚生活に近づけるようになります。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

前の記事

結婚相談所の料金

次の記事

婚活におけるマナー