浪費は結婚を遠ざける


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は浪費は結婚を遠ざけるというテーマでお話しします。

浪費は婚活にかけるお金を減らす


よくお金がないという方に限って浪費が多いのです。
例えば、煙草代、毎日の昼食代、コーヒー代、
帰りの間食代など毎日使っている無駄な費用が当てはまります。


浪費が多ければ多いほど婚活にお金を遣えなくなってしまいます。
婚活をすればお見合いやデートには必ずお金をかけることになるため、
婚活に対して消極的な姿勢になってしまいます。


婚活に対して消極的であれば当然いつまでたっても婚活は終わりません。
婚活が長期化するのが目に見えてしまいます。
浪費が多ければ多いほど婚活に消極的になります。


浪費癖は相手の方とお付合いしていても必ず出てきます。
何かと割り勘を勧めたり、安いレストランに行ったり、
割引適用のお店を好むなどお金に対してケチな部分を見せてしまいます。


お金に対してケチな部分を見せてしまえば、
相手の方は「この人はお金持ってないんだな。」
「普段は無駄遣いが多いんだな。」と思われてしまい交際は発展しません。


浪費癖は自分からご縁を逃がしてしまいます。
こんなもったいない癖で婚活が長引いてしまうのはもったいないです。
ですので、浪費癖は今日から改善していきましょう。

浪費の原因を探る


浪費の原因は何ですかといきなり聞かれても答えられない方がほとんどです。
なぜなら、毎日当たり前のように浪費しているため、
何にお金を遣っているのか自身でも分からなくなっています。


浪費の原因を探るには家計簿をつけていくと原因がわかります。
家計簿はアプリでダウンロードできますので、
家計簿アプリを使って家計簿を記入していくといいでしょう。


毎日家計簿を記入しなくてもかまいませんので、
レシートは必ず保管しておきましょう。
家計簿アプリならレシートを撮影することで自動的に記入されます。


ですので、レシートが出ない自動販売機で飲み物を買うのは控えましょう。
自動販売機で飲み物を購入した際はその場で手入力で家計簿アプリに記入しましょう。
食券の場合も同様にその場で家計簿アプリに記入しましょう。


もちろん、手書きの家計簿でも構いませんが、
手書きの家計簿に記入するのが面倒な方は家計簿アプリの方が長続きします。
家計簿を記入する習慣は長く続かなくては意味がありません。


家計簿の記入を習慣化することでお金をどこに遣っているのかがわかってきます。
お金の使い道がわかればあとはお金の優先順位を変えていくことです。
お金の優先順位が変われば婚活に遣えるお金が増えてきます。

お金の優先順位を変える


お金の優先順位を変えるには自分が今やりたいことが何であるのかを明確にすることです。
婚活が1番やりたいことならば婚活に関するお金を優先的に遣っていくのです。
婚活に関係ないことにはなるべくお金を遣わないことです。


お金の優先順位を変えるには食費などの変動費よりも
スポーツジム会費などの固定費の方が効果が出ます。
固定費を変えた方がお金を浮かすのは簡単です。


変動費の方を変えてしまいますと
とっさの時にお金がない状態になってしまいます。
緊急時にお金が出せなければかえって自分を苦しめてしまいます。


スポーツジムの会費を変える場合、
毎日通っているコースを週に1回のコースに変えるなどで、
婚活に遣えるお金が簡単に増えてしまいます。


もちろん、毎日スポーツジムに通っているのならコースを変えなくてもかまいません。
しかし、毎日スポーツジムに通えていないのであればコース変更をする必要があります。
なぜなら、毎月支払っている会員権をしっかり使えていないからです。

まとめ


浪費が多ければ多いほど婚活では不利になっていきます。
しかも、お金に関する考え方は結婚後の生活にも影響してしまいます。
お金が原因で離婚してしまった夫婦も少なくありません。


家計簿を記入する習慣を身につけていくことで、
無駄な浪費を減らすことができます。
家計簿アプリの方が簡単ですので長続きしやすいでしょう。


お金の優先順位を変えることによって、
無駄な費用を減らすことができます。
無駄な費用が減っていけば浮いた費用を婚活に遣うことができます。


浪費というお金の無駄遣いは今後の人生を左右してしまいます。
ですので、独身時代からお金の遣い方について見直していく必要があります。
しかし、自分1人ではお金の遣い方の見直しは難しいと思います。


私に相談していただければお金の遣い方についてしっかりと指導していきます。
お金の遣い方で交際がうまくいかなくなってしまっては非常に悲しいことです。
そんな悲しいことを防ぐためにもお金については指導していきます。


お金のことで喧嘩しなくなれば結婚した後の生活もうまくいくでしょう。
夫婦関係がうまくいっている幸せな結婚生活をつかんでいきましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。