相手の方の話をしっかり聞く


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は相手の方の話をしっかり聞くというテーマでお話しします。

先入観を持たずに聞く


相手の方の話を聞く際には先入観を持たずに話を聞くことです。
先入観を持ってしまいますと相手の方のことをきちんと理解できなくなります。
つまり、相手の方を誤解してしまうことになります。


相手の方のことを誤解してしまってはお見合いやデートがうまくいかなくなることもあります。
時には誤解から交際終了という最悪の結果を招いてしまいます。
そんな最悪の結果を招かないためにも先入観を持たずに相手の方の話を聞くようにしましょう。


たとえ先入観を持ったとしても最後まで相手の方の話を聞くように心がけましょう。
最後まで相手の方を聞くことによってこちらが思っていたことと違うこともあります。
そして、最後まで相手の方の話を聞いた上でこちらから話をしましょう。


先入観はこちらが経験したことと相手の方の話を合わせようとします。
合わせてしまうことによって自分の中で勝手に答えを作ってしまいます。
こちらが勝手に作り出した答えをすぐに言ってしまうと相手の方から悪い印象を受けます。


とにかく、相手の方の話を最後までしっかりと聞くことです。
最後までしっかりと相手の方の話を聞くことができないことは、
自分の心に余裕がない証拠にもなります。

すぐに自分の意見を言わない


先入観を持ってしまいますとすぐに自分の意見をすぐに言う方がいます。
しかも、相手の方の話を最後までしっかりと聞けていないため、
自分の意見を言うことで相手の方が不満な表情をすることもあります。


すぐに自分の意見を言う方も自分の心に余裕がない方です。
すぐに自分の意見を言いたいという気持ちを抑えていき、
最後まで誤解なく相手の方の話に耳を傾けることです。


自分の意見を言いたい方は相手の方からどう思うと聞かれたときに自分の意見を初めて言うのです。
このとき、間違っても相手の方に対して「~すべき」という言葉は使わないことです。
「~すべき」というのは強く相手の方に自分の意見を押しつけているのです。


押しつけられてた意見を言われても相手の方は心地いい気分にはなれません。
あくまでも「私は~だと思う。」という程度の言葉の強さにしましょう。
「~だと思う。」ですと押しつけられたという気持ちになりません。


最後まで話を聞くことなくすぐに自分の意見を言ってしまっては、
悪い印象を持たれてしまい次の出会いには繋がらなくなってしまいます。
相手の方を誤解しないためにも最後までしっかりと耳を傾けていきましょう。

傾聴力を身に付ける


相手の方の話をしっかりと聞くことは実は想像以上に難しいことです。
ほとんどの方は自分は相手の方の話を聞く力があると勘違いしています。
聞く力というのは単に相手の方の話を黙って聞いているのではありません。


ただ黙っているだけで聞く力、すなわち傾聴力があるというのなら、
誰も傾聴力の重要性について紹介することもありませんので、
傾聴力について話題になることもありません。


傾聴力は自分が話したいという気持ちをこらえるというよりも、
相手の方の話について興味がある姿勢を持つということです。
傾聴力も自分の心に余裕がなければ上がることはありません。


自分の気持ちに余裕を持たせるには精神的な豊かさが必要になってきます。
精神的な豊かさを持っていれば自分の話をガンガンする必要がありません。
自分の話をガンガンする人は精神的には豊かではありません。


話をしっかり聞くことによって相手の方は安心感を得ることができます。
安心感を得られたら信頼を勝ち取ることができます。
ただうなずくのではなく相手の方の話のどこに興味があるのかを示すことです。


興味がある部分から話を広げていくことで会話を盛り上げることができます。
マシンガンのごとくガンガンこちらが話すのではなく、
相手の方の話をしっかり聞くように心がけていきましょう。

まとめ


先入観を持ってしまいますと婚活においても損することになります。
先入観を持つことで相手の方に対する偏見を持つことや誤解するになります。
偏見や誤解してしまいますとトラブルが生じやすくなります。


最悪の場合、先入観によってお見合いや交際が終了になってしまいます。
先入観を持たないためにも相手の方の話を最後まで遮ることなく聞くことです。
途中で分からなくなった場合は相手の方に質問しましょう。


先入観を持ってしまいますと相手の方の話を途中で遮ってしまい、
すぐに「~すべきだ。」と自分の意見を言ってしまいます。
すぐに自分の意見を言うことで相手の方に悪い印象を与えてしまいます。


ですので、すぐに自分の意見を言わずに相手の方の話を最後まで聞きましょう。
相手の方の話を最後まで聞くには傾聴力が必要になってきます。
傾聴力があれば相手の方が安心して話をすることができます。


傾聴力を身に付けて相手の方と楽しい会話の時間を過ごしていきましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。