相談相手はいますか?

こんにちは。吉田倫紀です。
今回は相談相手についてお話します。

相談相手がいると自分の方向性がブレない

人に今の自分が考えていることを話すことによって自分の気持ちを整理できます。
また、自分が何をしたいのかわからない時でも相談相手に話すことによってわかってくることもあります。
他人に自分の言葉で伝えていくことで自分を見つめ直すことができます。

相談相手は婚活に詳しい人でなくてもかまいません。
自分が気を許せる相手であれば誰でもいいのです。

どっちの選択をすればいいのか迷ってしまうときが来ます。
その場合、自分の方向性がどうなのかを確認していく必要があります。
方向性がブレてしまう原因は他人の情報に流されてしまうからです。

他人の情報に流されず、
自分が気を許せる相手に相談して自分の方向性を確認しましょう。

相談相手に依存しないこと

相談相手の中にはアドバイスをする人もいます。
しかし、相談相手からのアドバイスが全て正しい訳ではありません。
相談相手にも知らないことはあるからです。

相談相手が知らないことは別の人に聞いてみるとよいでしょう。
相談相手は複数いてもかまいません。
しかし、何かがある度に相談してばかりいますと依存関係になってしまいます。

時には自分で考えて決断して行動していくことも大事です。

相談相手はあくまでも参考意見

相談相手はこんな意見もあるという参考程度です。
最後にどういう行動をするのかを決めるのは自分自身です。
悔いのない決断をしましょう。

自分が悩んで下した決断は後悔しません。
後悔する場合、他人のせいにしてもいいという逃げ道を作っているから後悔するのです。

今日も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。