真実を確かめる


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は真実を確かめる
というテーマでお話しします。

情報を鵜呑みにすると損をする


最近ではコロナウイルスに
関する情報があちこちで流れていて、
どれが本当でどれが嘘なのか分からない状況です。


そのためどんな情報が正しいのか
混乱している現実です。


婚活に関しましても同じように
本当のことや嘘の情報が流れています。


コロナウイルスほどの影響はありませんが、
本当のことや嘘の分別ができないと
なかなか行動に移せません。


現在では婚活イベントも中止になってきていますので、
しばらくは思うように婚活は進まないでしょう。

情報の分別をする


自分にとって必要な情報がどれなのかを
分別できていませんと、
行動に移せなくなってしまい立ち止まったままです。


そのため、自分が経験していないことであっても、
あたかも経験したかのように思ってしまい、
自分から何の行動もできなくなってしまいます。


自分から何もしなければ何も変わりません。
今と変わらない同じ状況が続いているだけです。
結果を気にせずにとにかく行動に移してみましょう。


行動に移すとはいってもコロナウイルスが終息するまで
待っているというのではなく、


今の自分ができることに必要な情報と
必要ではない情報を分別していきます。


情報を分別することによって頭の中も整理できます。

必要な情報を見極める


自分にとってどの情報が必要で
どの情報がいらないのかを、


見極めていくことで自分が何をすれば
いいのかがわかってきます。


情報はありふれていますので
全ての情報を鵜呑みにしないでください。


情報を疑うことなく鵜呑みにすることによって、
落ち着きのない行動にでてしまい、
婚活においても何もできなくなってしまいます。


婚活においては結婚相談所に
登録する前に結婚相談所選びに失敗したくない
という理由から色々な結婚相談所に


関する情報を集めようとしますが、
実際に登録していないため
結婚相談所の情報を鵜呑みにしてしまいます。


事前に情報を集めて自分へのダメージを
減らすことは確かに大事ですが、


情報全てを鵜呑みにしてしまっては
なかなか幸せな結婚生活にはたどり着けません。


婚活に関する情報を頭に入れつつも
本当かどうかを実際に確かめてください。


正しい情報は専門家のような本当に知っている人から
聞くと正しい情報を得られます。
直接詳しい方に聞いてみるとよいでしょう。


確かめることによって情報が本当であれば
より納得できますし、
嘘であれば自分の中で書き換えればいいのです。


情報を全て鵜呑みにせずに
本当かどうかを自分で確かめてみましょう。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

前の記事

自分に嘘をつかない

次の記事

急なトラブル