私が恋活の方を相手にしない理由


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は私が恋活の方を相手にしない理由
というテーマでお話しします。

恋活は真剣度が低い


恋活という活動は彼氏彼女が
欲しいというのが目的であって、
結婚相手が欲しいのではありません。


恋活をしている方の目的は
ある程度時間をかけて
関係性を築いていきたいと考えています。


そのため、今すぐにでも
結婚したいとは思っていません。


もし、本気で恋活がしたいという方がいるならば、
彼氏彼女ではなく、
将来のパートナーにしたいと考えているでしょう。


将来のパートナーを得るためには
確かに彼氏彼女の関係にしなくてはなりません。


しかし、彼氏彼女の関係だけで満足してしまっては
その先にある将来のパートナーになって
欲しいという考えはありません。


将来のパートナーを求めているのであれば
彼氏彼女の関係になったとしても


その先にある将来のパートナーになって
どうしたいのかまで考えています。


ですので、本気で彼氏彼女が欲しいと思っている方は
婚活をしないと私は思っています。


恋活希望の方は彼氏彼女の関係になるだけで
満足しているため将来に関しては無関心になっています。


相手の方ついて真剣に考えていなければ
相手の方にも真剣な気持ちは伝わりません。


こちらに真剣な気持ちがないなら
交際していってもお互いに時間がもったいないです。


軽い気持ちで交際していきたいなら
趣味などに時間を費やした方いいでしょう。

恋活は途中で投げ出す


恋活をしている方の真剣度が低くて、
途中で投げ出すこともあります。


結婚相手が欲しいのではなく
彼氏彼女が目的ではいつかはできるだろうとか、


結婚目的ではないので、
遊び半分でしか考えていないため
途中で投げ出します。


恋活希望のパーティーに参加しても
軽い気持ちの方がほとんどで、


相手の方が気に入らなければ
すぐに音信不通になってしまいます。


軽い婚活パーティーとさほど変わらない状況です。
軽い気持ちで恋活をしているため


お互いに真剣度も低く、
嫌なことがあればどうでもいいやと
自分から投げ出してしまいます。


自分から投げ出してしまうようでは
彼氏彼女の関係にはなかなかなれないでしょう。


また、彼氏彼女の関係をゴールにしている方は
自分から主体的に動けない方がほとんどです。


知人から異性を紹介して欲しいと
ばかりねだっている方がほとんどで、
ねだればねだるほど周囲から孤立していきます。


このような他人に依存している方は
彼氏彼女の関係まで進めることはほとんどありません。


私は真剣な方で自分からどんどん
主体的に行動できる方を希望しております。


ちなみに異性の紹介が欲しい方もお断りです。
紹介してとねだる方は自分から行動できない方ですので
私とは合わないでしょう。

恋活目的はスキルが好き


恋活希望の方は受け身の姿勢であるため
挑戦しようという気があまりありません。


恋活をしても人生を変えるほどのチャレンジではありませんし、
恋活希望の方は結婚目的ではありません。
彼氏彼女の関係になればいいなぁと思っているだけです。


恋活希望の方は口説きのテクニックだったり、
LINEでの返信の仕方などのスキルを好みます。


そのようなスキルがあっても異性を口説けませんし、
スキルは生かせる場があって初めて役に立ちます。


スキルが目的であるならば
ナンパ塾に申し込んでください。


口説きのテクニックであれば
私よりもナンパ塾の方がはるかに上です。


口説きのテクニックを磨くために
多くのお金をナンパ塾に使ってしまうことになります。


どんなに優れたテクニックを身につけても
心がこもっていなければ
テクニックの効果は出てきません。


そこに気づかなければナンパ塾に使う
お金は単なる浪費になってしまいます。


おそらく数百万円は軽く使ってしまうでしょう。
ナンパに数百万円費やすなら
最初から本気で結婚相手を探した方が見つかります。


また、口説きのテクニックがあれば
100%口説ける訳ではありません。


そんな確実に口説けるテクニックがあれば
生涯未婚率はかなり低い数値になっているでしょう。


以上から私は恋活希望の方とは
セッションしたいとは思っていません。


私と契約したい方は本気で彼氏彼女の関係以上である
生涯のパートナーになるところまで進みたい方です。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

夢を叶えるために必要な心構えの登録はこちら