笑顔になる


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は笑顔になるというテーマでお話しします。

楽しいことを想像して笑顔になる


過去の楽しかったことやこれから起こる楽しいことを想像したときに笑顔になることはありますか?
今、辛い状況や苦しい状況であっても、
楽しいことを想像しただけで笑顔に自然となっていきます。


過去の楽しかったことはいつ思い出しても楽しいままですので、
思い出した瞬間に自然と笑顔になれます。
ただ、過去の楽しかったことばかり想像して前に進めないのはダメです。


あくまでも、笑顔になるためだけの手段です。
前に進めなければ思い出さない方がよいでしょう。


一方、これから起こる楽しみは想像し続けてください。
これから起こる楽しみを想像することによって未来の行動を想像できます。
未来の行動を想像することによってモチベーションアップにもなります。

お笑い番組で笑顔になる


辛いときや苦しいときにお笑い番組を観て笑い声をあげると自然と笑顔になれます。
笑い声を出すことによって笑顔を作り出すことができます。
自分が楽しいと思えるお笑い番組を観るのも笑顔になる手段のひとつです。


また、楽しいお笑い番組の内容を思い出しただけでも笑顔になることもあります。
人前でお笑い番組の内容を思い出すと怖い印象になってしまいますが、
自分1人でいるときはお笑い番組の内容を思い出してもいいでしょう。


お笑い番組の需要があるのは人は笑いたいという気持ちがあるからです。
笑いたいという気持ちがなければお笑い番組は存在しません。
また、落語を聴いてみるのもいいでしょう。


落語も人を笑わせるためにあるので笑う手段としてはうってつけです。

苦しい時こそ笑顔でいる


笑顔でいるための手段を色々紹介してきましたが、
苦しいときこそ笑顔でいなくては暗い気持ちになってしまいます。
苦しいというマイナスの気持ちは相手にも伝わってしまいます。


現在はコロナウイルスによって様々な部分から笑顔を消されています。
笑顔を消すような報道もたくさんあります。
そんな暗くなってしまう状況だからこそ笑顔になるのが有効です。


笑顔でいればどんなに苦しくて辛い状況でもプラスの部分が見えてきます。
思考もネガティブ思考からポジティブ思考に自然と変わっていきます。
思考が変わっていけば自然と笑顔が出るようになっていきます。


苦しいときに笑顔になれれば頼もしい印象を相手に与えることができます。
頼もしい印象を持たれると相手から好かれやすくなります。


現在はコロナウイルスによって誰もが苦しい状況にいます。
こんな苦しい状況だからこそ笑顔でいれば乗り切っていくことができます。
笑顔でいれば必ず幸せな結婚生活を手にすることができます。


是非、私と共に幸せな結婚生活を手に入れましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

前の記事

急なトラブル