結婚したいなら付き合う人を変える


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は結婚したいなら付き合う人を変えるというテーマでお話しします。

独身グループで集まるのをやめる


婚活しているしていない関わらず独身グループで集まって飲み会をして
こちらが婚活に関する愚痴を言っても何のメリットもありません。
独身グループですので婚活に役立つ情報が得られないからです。


独身グループで集まっても所詮は同レベルの集まりでしかありません。
独身グループのメンバーが婚活をしているしていないは関係ありません。
全員が独身という時点でこちらと同レベルなのですから。


もし飲み会をどんな仲間とすればいいのかと言いますと、
婚活に関するプロの方々と飲み会をすることです。
既婚者では家庭を優先してなかなか飲み会はできないでしょう。


婚活に関するプロならば婚活でのアドバイスをもらえます。
しかもプロは婚活でビジネスをしていますので、
プロのアドバイスは的確なものになります。


婚活でビジネスをしている方々全てが教えてくれる訳ではありませんが、
少なくともこちらが契約した婚活のプロの方は教えてくれます。
それはお金を払ってこちらが契約しているからです。

婚活仲間に相談しない


婚活仲間は独身グループに入りますので相談しても意味がありません。
しかも婚活仲間は婚活でのアドバイスよりもむしろ自分の婚活で起こったことに
対する愚痴ばかり話してしまうため時間の無駄になってしまいます。


婚活仲間はお金をもらっていない素人ですので相談してもアドバイスに対する責任はありません。
つまり、婚活仲間は婚活に対する無責任なアドバイスばかりします。
無責任なアドバイスは当然受け入れる価値も聞く価値もありません。


婚活仲間を作って傷の舐めあいをしたがる方もいますが、
はっきり言って傷の舐めあいは時間の無駄です。
傷の舐めあいをする時間があるならさっさと次の婚活に向けて行動してください。


婚活のアドバイスを受けたいのなら婚活仲間ではなく、
プロの婚活専門家とお金を払って契約してください。
婚活のプロですので責任を持ってサポートしていきます。


本気で結婚したいならお金をケチっている場合ではありません。
安く婚活をしようとするから質の悪い相手にしか出会えません。
それに、安い婚活を長く続けていけば高い婚活と大差ない金額になってしまいます。


お金をケチっている場合ではないことに早く気づいてください。

プロの婚活専門家に相談する


プロの婚活専門家は婚活をビジネスとしています。
ですので、プロの婚活専門家とお金を払って契約すれば全力を尽くさなければなりません。
しかも、高い金額であればより責任を持たなくてはなりません。


安い金額で設定しているプロの婚活専門家は価格を安くしているのできちんと仕事をしません。
また、プロの婚活専門家はスキルが高いのではなくビジネスとして仕事をしている方のことです。
従って、元結婚カウンセラーではプロではありません。


プロの婚活専門家も婚活に関して完璧ではありませんので、
時として依頼者にも迷惑をかけることがあります。
それでもお金をもらって契約している以上責任を持ってサポートしなくてはいけません。


安い価格の結婚相談所や婚活塾を勧めないのは1人1人に対する責任がないからです。
あなたでなくて違う誰かが結婚すればいいという思考なのです。
そんな無責任な婚活のプロにお金を払って契約しても時間もお金も無駄にしてしまいます。


独身の方々と集まって婚活の愚痴を言ってばかりではいつまでたっても婚活難民のままですよ。
独身の方々と集まっていては結婚できないことに早く気づいて婚活難民から脱出しましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。