結婚するのにスキルはいらない


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は結婚する結婚するのにスキルはいらないというテーマでお話しします。

スキルを身につける時間があるなら行動


婚活をしていてなかなかうまくいかずに話し方のスキルや、
SNSでのやりとりのスキルなどを学びに行こうとする方がいます。
勉強熱心なのはわかりますが、スキルを身につけることは婚活ではあまり効果がありません。


なぜなら、婚活はスキルよりも自分の気持ちの方が大事だからです。
もし、スキルを身につけることで結婚できるようになるなら、
あなたはもうすでに真剣交際に進んでいるもしくは結婚しているはずです。


どんなに婚活にで役立つスキルを身につけても、
自分の気持ちが相手の方に向いていなければ何の意味もありません。
自分の気持ちの方が相手の方に向いていると相手の方も歩み寄ろうとします。


婚活において本当に大事なことはあなたが本気で結婚したいという気持ちがあるかどうかです。
誰かに言われて婚活をしているとか世間体や他人の目を気にしているようでは、
婚活はうまくいきませんので独身で生涯過ごしていきましょう。


スキルを身につける時間があるなら次に会う方を早く探してください。
スキルを身につける時間はもったいない時間です。

本気で結婚したい覚悟はあるのか


本気で結婚したい覚悟がなくては婚活はうまくいきません。
特にバツイチ子持ちの方や外国人の方と結婚するときはより強い覚悟が必要です。
彼らと結婚するには生半可な気持ちでは結婚できません。


バツイチ子持ちの方と結婚する際は相手の方の子どもの将来を背負うことになります。
自分の血を持っている子どもではないのでなかなか愛着がわきません。
また、自分の血を持った子どもが相手の方との間にできれば必ずそちらに愛着がわきます。


外国人の方と結婚する際には日本とは異なる文化からやってきているため、
異なる文化を理解していくは極めて難しいでしょう。


また、海の向こうから相手の方がやってきているため、
相手の方の両親に会いに行くのも時間と交通費がかかってしまいます。


バツイチ子持ちの方や外国人の方でなくても結婚する覚悟がなければ、
婚活を終わらせることはいつまでたってもできません。
結婚して共同体になり共に生活していく覚悟が必要です。


そのためには日常生活でのお金の遣い方や思考を見直していく必要があります。
日常生活から変えていかなくては結婚後のイメージがつきにくくなります。
自分のなりのイメージを持って婚活しましょう。

どうやって結婚に近づけるのか


結婚するためにはまず資産をどのくらい持っているのかが大事です。
どんなに高収入であっても資産が0円ではお話になりません。
資産がないということは金遣いが荒いということです。


ですので、日常生活からお金の遣い方を見直していく必要があります。
どこにお金を最も遣っているのか、どこならお金の優先順位を下げられるのかを
見直していけば貯金もできるようになってきます。


そして、相手の方への思いやりを持つことが結婚後も大事です。
普段から感謝の気持ちを言葉にしていると自然と相手の方への思いやりが出てきます。
たとえ感謝していても言葉にしていなければ相手の方には伝わりません。


恥ずかしがらずに相手の方への感謝の気持ちを言葉にしましょう。
感謝の気持ちを言葉にできるようになると今度は思考がポジティブになります。
思考がポジティブになれば明るい印象を与えます。


ですので、結婚に近づくためには日常生活での態度や行動を変えていきましょう。
態度や行動が変われば思考も変わっていき幸せな結婚生活に近づくことができます。
是非、幸せな結婚生活を手に入れましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。