結婚をイメージさせる日常生活の過ごし方


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は結婚をイメージさせる日常生活の過ごし方
というテーマでお話しします。

休日は寝てばかりいないこと


仕事から自宅に帰って寝て過ごしてばかりいては
相手の方からつまらない方だという
イメージを持たれてしまいます。


また、休日は仕事の疲れから寝てばかりいたり、
テレビや動画を見てゴロゴロしているようでは
結婚相手に選ばれることはありません。


たしかに会社員の方は夜遅くまで仕事して
疲れていることは理解できます。


しかし、仕事の疲れが抜けないまま毎日を
過ごしていては婚活難民になってしまうのは当然です。


毎日の仕事の疲れが抜けないようでは結婚しても
メリットはないなと相手の方に思われてしまいます。


毎日疲れてばかりいてはお見合いでも
婚活パーティーでもメリットはありませんので、
疲れていたらさっさと寝てしまいましょう。


夜遅くまでスマホやPCでネットサーフィンや
ゲームばかりしていては寝る時間が
遅くなってしまい疲れが取れなくなるのは当然です。


ゆっくりしたいなと思ったらさっさと寝てしまい
朝早く起きてからゆっくりすればいいのです。


朝の方がゆっくりしている時間を持つことによって
忘れ物をする確率も減りますし、
バタバタして出勤する必要もないからです。


残業して帰宅時間が遅くなったら
さっさと寝る支度をして寝てしまいましょう。


ネットサーフィンやゲームは夜遅くやらずに
朝早く起きてやればいいのです。


朝ゆっくりできる時間を確保することで
自分の気持ちにも余裕が持てるようになります。

何か新しいことに挑戦すること


夜は早く寝て朝早く起きれるようになれば
何か新しいことに挑戦することをおすすめします。


早寝早起きができるようになれば
気持ちも次第に前向きになっていきます。


一方、夜遅くまで起きていて朝の起床時間が
遅い方は気持ちが後ろ向きになっています。


もちろん、夜遅く寝て朝無理やり
早起きしてしまっては寝不足になってしまい
気持ちもネガティブになっていきます。


寝不足の状態で婚活パーティーやお見合いに行っても
無様な結果になるのは目に見えています。


夜更かしばかりしていては気持ちがどんどん
沈んでいきうつ病になる危険性を持っています。


遅く起きた休日は遅く起きたことに後悔して
何もしたくないと思う気持ちが強い
ときはありませんか?


1・2回くらいでしたら何の影響もありませんが
毎日遅く起きていては気持ちも
ネガティブになっていきます。


新しいことに挑戦したいと思っている方、
あるいは新しいことを始めている方は
早寝早起きができる方が多いのです。


早く起きられるようになれば早い時間に
掃除や洗濯ができるため空き時間が
たくさん持てるようになります。


空き時間を作ることによって前向きな
気持ちが出てくるようになり新しいことに
挑戦したい気持ちが出てきます。


新しいことに挑戦したい気持ちや前向きな気持ちから
婚活でもまた会ってみたいと思われるようになります。


前向きでポジティブ思考の方は
笑顔も楽しそうな印象になるため婚活でも
好かれやすいポジションにいます。


今日からでも早寝早起きを挑戦して
ポジティブ思考を作っていきましょう。

実家から出ること


実家暮らしをしていてはいいイメージが
ないのは当然ですし、


年齢を重ねれば重ねるほど実家暮らしという
ポジションでは婚活においても
不利な立場になっていきます。


実家暮らしではいつまでたっても
何もできないイメージを持たれますし、


両親に依存している悪いイメージを
持たれてしまいます。


1人暮らしを一度も経験していない状態では
婚活において特に30代以降の方は
おかしな目で見られるようになります。


実家暮らしではお金に困ることが無いため
結婚してからお金の使い方で
喧嘩をすることもあります。


お金に対する価値観の違いから離婚に
発展してしまう夫婦も少なくありませんので、


お金のことに関しては自分で管理できるように
しておきたいところです。


お金を自分で管理するようになるためには
実家を出て1人暮らしを始めることです。


もちろん、お金のことに関して困っても
両親に頼ることなく自分で解決できるように


ならなくては結婚してからも両親に
頼ることになってしまいます。


何か夫婦間でトラブルが発生する度に
両親が間に入ってしまっては
トラブルがより悪化してしまいます。


両親に介入させることなく夫婦で解決できるように
ならなくてはやがて離婚という結末を
迎えてしまいます。


実家暮らしのままでは婚活で不利な立場に
なるだけでなく離婚しやすい夫婦になってしまいます。


婚活をして結婚までたどり着いても
最後は離婚という結末を迎えてしまっては
むなしい努力になってしまいます。


婚活での努力を無駄にしないためにも
早い段階で実家を出て1人暮らしをしましょう。

まとめ


婚活を早く終わらせるには日常生活の過ごし方から
改善していくことで早く終わらせることができます。


休日はいつも家でゴロゴロしていては
また会いたいとは思われることはありません。


いつも仕事で疲れている様子が相手の方に想像させて
しまい外出するのが嫌なのかと思われてしまいます。


毎回休日をゴロゴロ過ごさないためにも
夜は早く寝て朝は早く起きる習慣、
いわゆる早寝早起きする習慣を身につけることです。


早寝早起きが出来るようになれば気持ちが
ポジティブになり何か新しいことに
挑戦したいと思うようになります。


疲れた顔してお見合いや婚活パーティーに参加しても
散々な結果になってしまうのは目に見えています。


また、実家暮らしをやめて1人暮らしをしなくては
婚活で選ばれることはありません。


1人暮らしをして自分で出来ることを増やしていき
自信をつけていきましょう。


トラブルが発生しても実家の両親に頼ることなく
自分で解決出来るようになれば
自己PRにもつながっていきます。


休日をゴロゴロしてばかりいる日に別れを告げて
行動的な休日を過ごせるようになりましょう。


そのためには早寝早起きする習慣が
必要になっていきます。


平日は徹夜することなく早く寝る習慣を
身につけていきましょう。


そうすれば、気持ちも前向きになり
明るい印象を婚活で与えることができます。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。