結婚相談所の料金


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は結婚相談所の料金というテーマでお話しします。

安すぎる結婚相談所に所属しても結婚できない


結婚相談所を選ぶ際に料金の安さを気にすることはありますよね。
安い方が金銭的にも助かりますし安く婚活を終わらせられたいいですよね。
しかし、料金が安いという理由で結婚相談所を選んでしまいますと落とし穴にハマってしまいます。


私も実際に料金が安すぎる結婚相談所を最初は選んでしまいました。
破格の値段でしたが今思えば安すぎるというのは問題だと思えます。
料金を安くしなくては会員が来ないくらいサービスが悪いからです。


私が経験した質の悪いサービスはプロフィールの内容が事実ばかり書かれていて結婚させる気が感じられない、
会員の意見を無視する、所属している結婚相談所が関与するお見合いパーティーでお見合いを成立しても、
お見合いができないなど酷いサービスでした。


安くて高い質のサービスを提供するのはそもそもできません。
高い質のサービスをするにはどうしても料金を高く設定しなくてはならないからです。
また、高い料金を払わなくては結婚相談所側も本気にならないからです。

成婚料0円は会員数稼ぎ


成婚料は会員同士がお互いに結婚する意思を固めた際に結婚相談所に支払う費用のことです。
つまり、結婚相談所の成功報酬ということです。
成婚料が高ければ婚活に対して全力で結婚相談所がサポートしてくれます。


反対に成婚料0円の場合、会員が結婚しようがしまいが結婚相談所側にしてみれば関係ないことです。
成婚料0円の結婚相談所は代わりに初期費用と月会費が高い傾向にあります。
つまり、結婚できずに長く結婚相談所に在籍してくれた方が儲かるのです。


ということはサービスの質は当然悪くなる傾向にあります。
しかし、実績を出さなくては会員も入会してくれませんので、
少し頑張れば結婚できそうな会員にはサポートしてくれます。


全く結婚できそうにない会員にはほったらかしにされているのが現状です。
これではいつまで経っても結婚できません。

入会人数制限がある結婚相談所は信用しやすい


人数制限を設けている結婚相談所はサービスの質を落とさないために、
1ヶ月に入会させる人数を制限しています。
人数制限をすることによって担当者が1人1人に対して全力でサポートできるからです。


ということは料金も高い方に入ってしまいますが、
料金が高くてもサービスの質が高ければ入会する価値はあります。
一度、無料相談で話を聞く価値はあります。


私もサービスの悪い結婚相談所から入会人数制限をしている結婚相談所に乗り換えました。
その結果、お見合いは毎月できるようになり、申し込みも来るようになりました。
結婚相談所を変えるだけでも婚活の進み方は変わります。


私に1度相談していただければ結婚相談所のポイントを詳しくレクチャーします。
本気で結婚したい方は是非一度私にご相談ください。
そして幸せな結婚生活を手に入れましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

次の記事

決断力を身につける