結婚達成期間を立てる


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は結婚達成期間を立てるというテーマでお話します。

結婚達成期間は短めに


結婚達成期間が長すぎてしまいますと、
ダラダラしてしまい気持ちに危機感が感じません。
危機感が感じられるくらいの期間がちょうどいいのです。


しかし、目標期間があまりにも短すぎてしまいますと、
達成できなかったという自己否定感が強まってしまいます。
長すぎず、短すぎない危機感が感じられるくらいの期間で設定しましょう。


あまり長い期間にしてしまいますと、
婚活において不利な立場になってしまいます。
年齢を重ねていった分参加できる婚活イベントが減ってしまうからです。


ご自身の年齢を入れて、
どの年齢になったら参加できなくなる婚活イベントはどれかを、
探してから決めると期間が決まりやすくなります。

どうしたら結婚達成期間までに結婚できるかを考える


結婚までの目標期間を決めたら、
次にやることはどうすればその期間までに結婚できるかを考えることです。


最初は漠然とした過程でもかまいません。
行動していくうちに具体的な過程に変わっていきます。
婚活の場で成功や失敗を繰り返していくうちに明確になっていきます。


もし、何も行動しないままでいるならば、
漠然とした過程のままになり、
自分の課題が何も分からないままになります。


課題がわかるからこそ、
抽象的な過程から具体的な過程へと変わっていきます。

自分で結婚達成期間を声に出してみる


最後に結婚達成期間を決めたら、
声に出してみることをおすすめします。


なぜならば、声に出すことによって脳がそのように行動するためには
どうすればいいのかを考え出すからです。
また、声に出すことによって必ず達成しなくてはいけないというスイッチが入るからです。


試しに自分で声に出してみてください。
絶対に達成しなくてはという気持ちになってきますから。


声に出せば出すほどスイッチが入っていき、
どんどん活動的になっていきます。


私も声に出さないとダラダラしてしまうタイプですので、
やると決めたら声に出して気合いを入れています。


古くさいやり方と思われるかもしれませんが、
いざ声を出してやってみると侮れません。


恥ずかしいなら1人で誰もいないところで声に出してみましょう。
大声でなくても大丈夫です。
声の大きさは関係なく脳にスイッチが入りますから。


しかし、弱々しい声は厳禁です。
自信を無くしてしまいますので、
堂々とした声で言いましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

次の記事

婚活と話し方教室