結婚願望はどこから?


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は結婚願望はどこから?というテーマでお話しします。

結婚の動機を明確にする


結婚の動機を明確にすることで婚活に対するモチベーションが上がります。
なぜ結婚したいのか?なぜ婚活をしているのか?を自分の中でハッキリさせる必要があります。
自分で結婚したいという気持ちを明確にしなければ婚活を続けていくことができません。


婚活は楽しいことも嫌なこともあります。
嫌なことがある度に落ち込んだり、
婚活なんて嫌だと思っては婚活を続けられません。


もし婚活するのが嫌だと思っていましたら、
もう一度自分が婚活をしたいと思ったきっかけを思い出してください。
本気で婚活したいと思っていれば続けられます。


もし、他人からやれと言われて仕方なく婚活をしているのならば、
今すぐ婚活をやめて独身で過ごしてください。
寂しくなればお金を払って異性と遊ぶ時間を買ってください。


プロにお金を払って遊べば楽しい時間を過ごせます。
プロだからしっかりと楽しませてくれます。
厳しいかもしれませんが婚活を嫌々やっていては時間がもったいないです。

自分の意志で婚活する


婚活をするのは自分であり、自分のためです。
誰かに強制されて婚活をするものではありません。
自分の意志で婚活をするのです。


誰かにやれと言われて嫌々ながらやっているようでは、
婚活を続けていくことができません。
婚活はいつでもやめることはできます。


婚活は無職では当然できませんし、
無職で婚活をしていても結婚までたどり着くことができません。
職をもって初めてできるのが婚活です。


婚活をしていくと当然お金もかかります。
お金がかかるので収入は必要になってきます。

結婚できる人間だと本気で信じる


どんなに婚活で嫌なことがあっても、
自分が結婚できる人間だと本気で信じなければ結婚できません。
本気で信じていなければ必ず婚活を途中で投げ出してしまいます。


どんなに他人が結婚できると信じていても、
自分が結婚できると信じていなければ決して結婚できません。
他人がどう言おうと絶対に自分は結婚できると信じてください。


自分の意志で始めたという認識があれば、
婚活でどんなに嫌なことがあっても続けていけます。
もちろん、婚活は嫌なことばかりではありません。


婚活にも楽しいこともあります。
例えば一緒に食事したりどこかに一緒に出かけて楽しい時間を共有することができます。
苦しいことばかりでは婚活を続けていくことができません。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。