自分から婚活でも出会いにいかなくては成長は無い


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は自分から婚活でも出会いにいかなくては成長は無い
というテーマでお話しします。

行動する前に言い訳をしていては何も変わらない


婚活パーティーやお見合いをする前に
何かと言い訳をする方がいます。


自分が婚活で傷つきたくないから、
失敗を恐れてしまうためにやりたくない
理由を探しています。


しかし、やりたくない理由を探せば探すほど
結婚から遠ざかっていきます。


やりたくない理由を探すのは誰でもできますし、
やりたくないと言い続けていくほど
自分からネガティブな人間になっていきます。


やりたくない理由を探すのは時間の無駄ですし、
自分の課題も見つからないままですので
何の成長もありません。


自分からチャレンジをしていかない限り
自分の中で何の進歩も感じることはありません。


確かに誰もがお見合いや婚活パーティーなどで
傷つく経験を避けたいと思っています。


しかし、傷つく経験を避ければ避けるほど
後ろ向きな人間になっていくのを嫌だと思うようになり、
傷つくことを恐れながらもチャレンジしようとします。


そして、チャレンジしていくうちに
カップリングが成立したとかお見合いから交際に
進めたというリターンも得られることに気がつきます。


つまり、お見合いや婚活パーティーなどに
チャレンジすることによって失敗というリスクもあれば
成功というリターンもあるということです。


大抵の方は頭では分かっていると思っていますが、
分かっているとやってみるはまったく別物です。


婚活でうまくいく方とうまくいかない方との違いは
挑戦していった数、いわゆる場数が違うということです。

たくさんの異性に会って経験を積む


お見合いや婚活パーティーなどの
婚活イベントのリアルな場でたくさんの異性に
出会った方が人間としての成長ができます。


様々なタイプの異性に出会えば
それぞれの対応の仕方を覚えますし、
こちらの好みのタイプや苦手なタイプが分かってきます。


また、たくさんの異性の方に出会った方が、
自分のどのプロフィール内容に
関心があるのかわかります。


相手の方が関心があるプロフィールの内容があれば
興味がある反応を示しますし、
プロフィールの内容に関心がなければ話題にしません。


関心を持たれやすい内容に関しては
膨らましていけばいいですし、


関心を持たれない内容なら別のことを
プロフィールに記載すればいいのです。


こちらのどの部分に相手の方が関心を持ってくれるか
どうかは実際にやってみないければ分かりません。


お見合いの数をたくさんやっていけば、
お見合いでの立ち振る舞いが自然とできますし、


デートの数を増やせば立ち振る舞いも
よくなっていきます。


お見合いも数をこなしていけば
どんな話題が好かれるのか、
どんな立ち振る舞いが好かれるのかも分かってきます。


デートの数もこなしていけば
デートスポットをどんどん覚えていきますし、
色々なパターンのデートも出来るようになっていきます。


場数をこなしていかなくては
自分の感覚に落とし込むことが出来ないため


婚活マニュアルに記載してある内容を
理解することが出来ません。


文章だけではどうしても伝わらない部分もあるため
文章だけで完全に理解できる方はいないでしょう。


もし、文章だけで理解できる方がいるとすれば
その方は今頃婚活で悩んでおらず、
すでに結婚しているでしょう。

出会った数だけ成長する


たくさんの異性の方と出会った数の分だけ
結果の良し悪しに関係なく人間としての成長ができます。


つまり、経験値をたくさん持っている状態になり、
自分の好きなタイプと嫌いなタイプを把握しています。


また、自分のこともよく理解できるようになっているため
自己アピールの仕方も上達しています。


たくさん婚活で場数をこなしていく中で
色々な失敗を重ねて改良した結果、
より質の高いプロフィールが出来上がります。


どんな方でも最初から異性の方に
気に入られるプロフィールを作成できる方はいません。


場数をこなしていく中でどの話題が
異性の方に好まれやすいのかを試しながら
好かれやすいプロフィールを作成していくのです。


お見合いもデートも同じように
場数をこなしていかなくことによって


お見合い時の会話の仕方やエスコート、
デート時のお店の選び方や
デートコースを覚えていきません。


お見合いもデートも同じように
婚活マニュアルだけではイメージ
できないことがあるからです。


イメージできないことがあるからこそ
実際に経験していくことで
本当の意味で理解できるようになります。


自分で動き出していかなくては
現状を変えることは出来ませんし、
今の現状よりも良くも悪くも変化していきません。


現状維持をしていこうとすると
余計に婚活は難しくなっていきますし、


年齢を重ねれば重ねるほど婚活では
苦しい立場になっていきます。


早く婚活を終わらせて結婚したいと思うなら
結果に対する恐怖心を減らして
場数をこなしていきましょう。


誰もが婚活に対して恐怖心を無くすことは出来ませんが、
それでも行動しなければ何も変わりません。


ですので、恐怖心を持ったまま行動に
移していきましょう。


そうすればたとえ少しずつであっても
必ず進歩していきます。

まとめ


婚活パーティーで誰とも
カップリングが成立しなかったり、


お見合いから交際に進めない、
真剣交際に至らなかったなど
婚活では辛いこともあります。


しかし、人生と同じように辛いこともあれば
楽しいことがあるのも婚活です。


辛いことばかりでは誰も婚活をやりませんし、
楽しいことばかりでは婚活難民という
言葉さえ存在しません。


リスクがあるからリターンも存在するのです。
逆にリスクがなければリターンもありません。


つまり、行動しなければ今の状況は
変わらないまま時間だけが過ぎていきます。


このまま何も変わらないまま
時間だけを過ごしていっていいのでしょうか?


もし、早く婚活を終わらせたいと思うなら
行動していった方が自分自身の成長にも
つながっていきます。


逆に何もしなければずっと同じ位置、
むしろより状況が悪化していくだけでしょう。


自分を変えたいと思うなら結果を恐れずに
どんどん婚活の場に参加していきましょう。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。