自分に嘘をつかない


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は自分に嘘をつかないというテーマでお話しします。

自分に嘘をつくと苦しい展開が待っている


自分に嘘をつくというのは例えばプロフィールに嘘を書く、
本当はできないことをできるという、自分が望んでいないことを望んでいるということです。


早く婚活を終わらせたい、この人でなくては無理だと自分に言い聞かせるなどの原因から、
正当化して、無理矢理自分自身に嘘をついてしまいます。
そして自分に嘘をつけば嘘をつくほど自分自身が苦しくなります。


早く婚活を終わらせたいのは婚活をしている方なら誰しも思います。
しかし、早く婚活を終わらせる手段が自分に嘘をつくというは、
自分に自信がないという証拠です。

自分に嘘をつくと自己否定感が高まる


しかも、自分に嘘をつくことで今の自分を嫌ってしまいます。
つまり、自分から自己否定感を高めてしまっている状況です。
自己否定感によって自分に自信のなさを植え付けてしまいます。


自己否定感が高い状態では出会う相手の方も自己否定感が強い方、
あるいは相手を否定して自分が優位に立ちたいという方ばかりになってしまいます。
自己否定感が高い状態では何のメリットもありません。


自己否定感を持っていては幸せな結婚生活を手に入れることは決してありません。
むしろ離婚を前提として結婚生活を手に入れてしまいます。
離婚を前提とした結婚に何の価値もありません。

自分が正直でいられる方と付き合う


自己否定感を高めないためにもまず、
自分が正直でいられる方と出会ってください。
自分のことを否定する方は相手にしなくていいのです。


こちらのことを受け入れてくれる方は必ずいます。
受け入れてくれる方とだけ付き合っていけばいいのです。
相手の方に依存しないで自分が正直でいればいいのです。


正直にいるといっても相手の方におかまいなしに何でも言っていいのではありません。
言っていいことと言ってはいけないことの区別はしっかり自覚していてください。


私が実際に出会った方で勘違いして遠慮なく傷つける質問した方がいました。
ですので、念のために誤解がないように書いておきました。


自分が正直でいられる方と過ごせる時間はとても楽しい時間です。
正直でいられることで自己肯定感を得ることができます。
自己肯定感を持っていれば幸せな結婚生活を手に入れることができます。


メンタル面に関しましても私がアドバイスしていきます。
是非、私と共に幸せな結婚生活を手に入れましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

前の記事

複数交際の注意点

次の記事

真実を確かめる