自分の判断を信じる


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は自分の判断を信じるというテーマでお話しします。

交際を発展させるには自分の判断に任せる


お見合いから交際へ、交際から真剣交際に進むためには、
自分の判断を信じることです。
自分の判断は間違っていないと思って交際を継続させるかを判断してください。


お断りするときも同様に自分の判断を信じて選択してください。
お断りしたいときは必ずお断りしたくなる要素が明確になります。
無理をして交際を発展させる必要はありません。


無理をして交際を発展させたり、
交際を発展させたいけど自分に自信がないからお断りをする。
このような行為は自分の判断を信じていません。


つまり自己否定感が強いため自分に自信がない状態です。

自分の価値を自分で認める


自分の価値は自分で認めていくしかありません。
婚活をしていますと相手の方から自分の価値を否定されることもあります。
自分の価値を否定される度に落ち込んでいては身が持ちません。


また、自分の価値を認められないからといって、
実家にいる両親にわざわざ判断を求めていてはいつまでたっても結婚できません。
そんな頼りない方と結婚したい方は誰もいません。


実家に依存している状態では精神的に自立できていない証拠です。
実家暮らしをしている方は1人暮らしの準備を始めましょう。
もちろん、トラブルがあっても親には頼らずに。

うまくいかなかったらうまくいかない理由が明確になる


婚活だけでなく人生において自分の思い通りにならないこともあります。
自分の思い通りにならないことがある度に自分の判断を疑っていては自己肯定感は感じられません。
思い通りにいかない理由は必ず明確になり自分でも納得できます。


自分の判断を信じることで悔いのない決断ができます。
しかし、あまりにも悩まないで下した決断は自信喪失になってしまいます。
決断を下す前に調べたり悩むことも大事です。


不安な要素を早く見つけ出すことで自分の決断が正解に近づきます。
不安な要素を無視したまま決断を下すと恐れていたことが現実になってしまいます。
その結果、後悔して自己否定感を生み出します。


自己否定感を生み出す前に自分でよく考えて判断してください。
そうすれば悔いのない婚活をすることができます。
悔いのない婚活をして幸せな結婚生活を手に入れましょう。


私と手を組んで幸せな結婚生活に近づきましょう。
自分の判断の信じ方を詳しくレクチャーします。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

前の記事

自分自身を満たす

次の記事

悔いのないの婚活