自分の心を豊かにしない限り楽しい婚活はできない


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は自分の心を豊かにしない限り
楽しい婚活はできない
というテーマでお話しします。

自分の心が豊かでないと自己否定感が強くなる


自分の心が豊かでない限り
婚活をする資格はないと私は言い切ります。


なぜなら、自分の心が豊かでないと
相手の方に対して傷つけることばかりするからです。


具体的には相手の方とのデートの日程が
なかなか決まらなければイライラして相手の方に対して


なぜデートの日程が決まらないのかを
聞いてしまうということです。


イライラしたこちらの状態が
相手の方に伝わってしまえば
相手の方に悪い印象を与えてしまい、


たとえ空いている日程があったとしても
相手の方は教えたいとは思わないでしょう。


こちらの心が豊かで無いため
何度も何度もデートの日程を決めようとして
相手の方に返事を催促し続けた結果、


相手の方からもう会いたくないと言われてしまい
終了という最悪の結末を迎えることになってしまいます。


もし、自分の心が豊かであれば
たとえデートの日程がなかなか決まらなくても
相手の方に対してイライラすることなく、


相手の方からデートの日程を催促することを
しないでしょう。


自分の心が豊かであるということは
自分に対して余裕があるため
相手の方に対して回答しやすい余地を残しています。


ですので、たとえなかなか相手の方から
返信が来なくても平気でいられますし、


別のことにも気持ちを向けることが出来るため
相手の方が今なかなか返信できないという状況を
理解できるようになります。


自分の心が豊かでない方は自己否定感が強いため
相手の方から返信が無いことに対して
恐れを抱いています。


もしかしたら他の方と交際していて
自分よりも楽しく過ごしているのではないか
という妄想をしてしまいます。


そんな妄想から相手の方に対して
傷つけることばかりするため
婚活がなかなかうまくいかないのです。

自己否定感が強いと自己肯定感が高い方は来ない


また、こちらの自己否定感が強ければ強いほど
自己肯定感が高い方が近寄ってきません。


なぜなら、自己肯定感が高い方は同じ
自己肯定感が高い方にしか魅力を感じないからです。


自己肯定感が高い方からすれば
自己否定感が強い方と一緒にいるだけで
居心地が悪いのです。


自己否定感が強い方がよく口にする言葉は
他人の悪口や世の中に対する不平不満など
マイナスのものばかりです。


そんなマイナスな話ばかり聞かされても
自己肯定感が高い方からすれば


「そんなことばかり口にするから
不幸になっていることに気づいていないんだ。」
と思っています。


一方、自己否定感が強い方は自分から
不幸な方向に向かっていることに気づいておらず


自分から悲劇の主人公になっていることにも
気づいていません。


世の中の大部分の方があなたに対して
無関心ですのであなたを悲劇の主人公にしたてる
ということはまったく考えていません。


ですので、自分から卑屈な考え方を
持とうとすること自体無意味なのです。


しかも、自分から自己否定をすればするほど
自分に対する自信を失っていき結婚に対して
後ろ向きな姿勢になっていきます。


自己否定感を持つことの無意味さを紹介してきました。


自己否定感を持っていては同じように
自己否定感の高い方としか出会うことがないため、
一緒にいて楽しくないと思ってしまいます。


まずは自分から「どうせ私にはできっこない。」
「私と会う方はみんなろくな人じゃない。」などの
自分を否定するような発言をやめていくことです。

まずは自分の自己肯定感を上げる


自己肯定感を上げていくには最初は自分から
否定語を使うことをやめていくことから始めましょう。


もし、万が一否定語を使ってしまったら
もう一度否定語を使っていくことで
中身がプラスのものに変わっていきます。


具体的には
「今度私と会う方も酷い人に違いない。」
と言ったら、


「いや。そんなことはない。
まずは実際に会ってみないとわからない。」


と言ってしまえば中身は
プラスのものになっていきます。


言葉が変わっていくことによって
思考もプラスのものに変わっていきます。


マイナス思考が強いなと思う方は
まずは言葉からプラスのものに変えていきましょう。


また、プラスの言葉を紙に手書きで
書いていくのも効果があります。


手書きの方が文字を自分の感情で
表すことが出来るためPCやスマホで
プラスの言葉を入力するよりも効果があります。


プラスの言葉を口にしたり紙に書いていくことによって
段々と思考もプラス思考に変わっていきます。


そして、どんな出来事もマイナスの要素もあれば
プラスの要素もあります。


自己否定感が強ければマイナスの部分しか
見えていませんが、


自己肯定感が強ければプラスの要素が
見えてくるようになります。


一見、悪いことにしか思えないような出来事でも
見方を変えてしまえばこれでよかったと
思えるようになっていきます。


どうせみたいと思うならプラスの要素を
見ていった方が楽しく過ごせますし、
今後も楽しいことばかり起こるようになっていきます。

まとめ


自分の心を豊かにしていかない限り
婚活を終わらせることも幸せな結婚生活を
手に入れることが出来ません。


自分の心が豊かでなければ
相手の方をコントロールしようとするため
相手の方は離れていってしまいます。


そもそも、他人を支配したいという発想自体が
自分の心が豊かではない何よりの証拠です。


自分の心が豊かでない方は自己否定感が強い方とばかり
出会っていくため婚活が嫌になってしまいます。


一方、自分の心が豊かであれば自己肯定感が高いため
出会っていく方自己肯定感が高い方ばかりです。


自己肯定感が高い方と出会っていけば
会っている時間も楽しく、
会話も楽しい言葉ばかり飛び交っていきます。


私も自己否定感が強い時期があって
自己否定感が強くなりすぎると相手の方を


コントロールしたくなって相手の方から
逃げられてしまいました。


そして、ますます自己否定感が強くなって
ついには結婚願望さえ消えていった時期もありました。


つまり、自己否定感が強くなれば
人生そのものも悪い方向に向かっていくということです。


そんな悪い人生に向かっていかないためにも
自己肯定感を高めていきましょう。


自己肯定感を高めるにはプラスの言葉を
たくさん使っていきましょう。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。