自分の殻を破る


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は自分の殻を破るというテーマでお話しします。

自分がやりたくないことをあえてやる


自分がやりたくないことをあえてやるというのは非常に難しいことです。
なぜなら、やりたくないことをあえてやるためには大きなエネルギーを使うからです。
しかし、やりたくないことをやり続ければ最初の時よりも少ないエネルギーですみます。


婚活でいうなら、婚活イベントに参加する回数を増やす、
積極的にお見合いをしにいく、たくさんの異性に申し込みをするなどです。
これらは費用がかかってしまいますので、なかなかやろうとしません。


また、思うような結果が必ずしも出るとは限りませんので、
積極的な婚活はやりたくないことに分類されてしまいます。
自分が望む結果ばかり出るならやりたくないとは思いません。


やはり、誰しも婚活で起こる結果で傷つきたくないものですので、
皆さんなかなか積極的に婚活をしようとしません。
そのため、なかなか前に進めず婚活が長引いてしまいます。


どうしても早く結婚したいという気持ちがあるなら、
あえてやりたくない積極的な婚活をやりにいってください。
積極的に動かない限り成功も失敗も得られません。


成功も失敗もなければ学ぶものもありません。
学ぶものが多いほど人は成長していきます。
成長していった分だけ結婚というゴールに近づいていけます。

自分が楽なことばかりやらない


自分が楽な婚活をしてばかりいますと何の成長もありません。
受け身の婚活は楽な婚活でみなさんはそちらを選んでしまいます。
楽な婚活というのは相手の方から呼ばれるまで動かない婚活です。


相手の方から申し込みが来るまで動かなければこちらも成長しません。
成長しないということは結婚というゴールから遠ざかっていくことです。
結婚が遠のくということは婚活難民になるということです。


婚活難民の方々は自分から行動しない方ばかりで、
他人の婚活経験を知りたがる癖があります。
おまけに他人の婚活にアドバイスをする婚活難民もいます。


しかもそのアドバイスは当然無責任なアドバイスです。
聞いても何のためにもなりません。
つまり、自分から嫌われていき結婚から遠のいていることに気づいていないのです。


こんな楽なことばかりしていては結婚できないのは当然です。
早く結婚したいのならば他のライバルたちよりも行動して、
たくさんの成功や失敗を得てください。


そうすれば、自ずと結婚へと近づいていけます。

きついことをやると自分の心が変わる


自分がやりたくない婚活方法はとてもきついことです。
しかし、そのきついことをやることで自分の心は変わってきます。
やってみたら案外思ったよりもできることがほとんどなのです。


しかし、ほとんどの方は思ったよりもできる自分を見つけていないのです。
思ったよりもできる自分はきついことをやらなくては出会えないからです。


きついことをやり続けると今度は今まできついと思っていたことが、
あるときからきついと思わなくなってきます。
その理由はきついことに対して慣れてきたからです。


つまり自分自身が成長しているという証拠です。
自分自身が成長していけば素敵な相手の方と出会えるようになっていきます。
もし、今後結婚できて婚活を振り替えたとき成長できたなぁという実感を持っている自分を感じます。


成長した自分に出会うにはやりたくないことをあえてやり続けなければ出会えません。
成長した自分に出会って幸せな結婚生活を手にしたいのであれば、
やりたくないことをあえてやり続けていきましょう。


そうすれば、自分の心も強くなり成長した自分に出会えます。
そして幸せな結婚生活を手に入れることができます。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。