自分の行動を改める


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は自分の行動を改めるというテーマでお話しします。

行動量は少ないか確かめる


現在はコロナウイルスの影響によって外出自粛ムードですので外出はできません。
しかし、外出しなくても行動量は上げることはできます。


例えば、コロナウイルス終結後の婚活をどう進めていくか?
婚活を始める前に資金をどうやって作っていくか?
1ヶ月の消費の中で最も高い消費をどうやって少なくしていくか?


婚活できない状況であってもできることは探せば探すほど見つかります。
婚活を開始してからのプラン作成は自宅にいても可能です。
お金の流れは家計簿をつけていくことによって資金作りを可能にします。


このように外出できない状況であっても、
どのようなことなら今すぐできるのかを考えて実行していけば、
行動量は自然と上がっていきます。


インターネットで探せば様々な情報がたくさんみつかりますし、
見つけた情報を実際に実行して始めて行動量が上がります。
ただし、いい話だったとか、いつかやってみるでは行動量は上がりません。

よく口にしている言葉は何か?


コロナウイルスの報道が流れている中ではなかなかプラスの言葉は出ないですよね。
しかし、マイナスの言葉が多ければ多いほど思考もマイナスになっていきます。
思考も言葉もマイナスになれば結果もマイナスになります。


婚活においても、マイナスの言葉が多ければ多いほど婚活は終わりません。
マイナスの言葉が多い方と付き合う方は同じマイナスの言葉が多い方です。
プラスの言葉が多い方は自然と離れていってしまいます。


マイナスの言葉の力は強いためプラスの言葉を口にしている方が近寄れなくなってしまいます。
マイナスの言葉を普段から口にしているだけで婚活でも大損なのです。


ですので、普段からプラスの言葉を口にしていけばプラスの言葉が多い方と出会えます。
それでもマイナスの言葉を使う方の方が強いので、
マイナスの言葉を使う方を遠ざけていきましょう。


普段からマイナスの言葉を使う方は否定語のあとにしかし、でもを入れましょう。
例えば、「無理だ。でも、何とかする。」といった具合です。
このようにマイナスの言葉を否定すればプラスの言葉になります。

自分の行動を見直すと早く結婚しやすい


普段の自分の行動が婚活にも影響しています。
行動量にしても口癖にしても自分で無意識に選んでいます。
つまり、自分の行動を見直した方が早く結婚できるということです。


相手の方の行動や口癖はこちらでは絶対に直せません。
直せるのは相手の方だけです。
ですので、この方とは合わないなと思ったら終了にしていきましょう。


早く結婚したいからといって無理に結婚しても、
幸せになることは絶対にできません。
自分の心の声を無視しては幸せはやってきません。


早く婚活を終わらせたいと考えているのならば、
行動量を増やしたり、自分の口癖を見直すなどの、
日常生活の面を直していきましょう。


日常生活での態度は婚活でも必ず出てきます。
いい子ぶっても必ず化けの皮がはがれます。


普段から他人に優しくない方が婚活だけ優しく接しようとしても、
ふとした場面から優しくない一面が必ず出てきます。
気が緩んでしまったときに優しくない一面が出てくるのです。


人間は常に緊張を維持することはできません。
どこかで無意識に気が緩みます。
ですので、気が緩んだときでも人に優しくできるようにしなくてはなりません。


そのためには普段の行動から変えていきます。
普段の行動を変えていくには最初は意識しながら直していきます。
意識しながら直していくうちに無意識でも出せるようになります。


是非、日頃の行動から直していきましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。