自分は結婚できると勘違いして婚活をする


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は自分は結婚できると勘違いして婚活をする
というテーマでお話しします。

プラスの意味での勘違いとマイナス意味での勘違いの違い


勘違いという言葉を聞くと
悪いイメージが浮かぶかもしれません。


その場合、きちんと現状分析ができていない
場合がほとんどです。


マイナスの意味の勘違いは
自分の力を過信している状態です。


プラス意味での勘違いは自分は将来プラス方向に
進めるという勘違いです。


プラスの意味の勘違いはきちんと現状を分析して、
どうしたらプラスの方向に進めるのかを
知った上での勘違いです。


例えば、自分は3ヶ月後には5kg痩せるとか、
2年後には結婚しているという
プラスの意味で勘違いすることです。


プラスの意味で勘違いすれば
脳は実現するためにはどうしたらよいのかを
無意識に探し出します。


もちろん、マイナスの意味の勘違いをすれば
当然マイナスの結果が生まれます。


例えば、自分には結婚はできないとか、
年齢的に結婚は無理だと思ってしまったら
本当に結婚できません。


同じ勘違いでもプラスの意味の勘違いと
マイナスの意味の勘違いでは
今後向かっていく方向は明らかに違っています。


婚活を終わらせて結婚するには
プラスの意味の勘違いが必要になります。

どうせ勘違いするならプラスの意味で勘違いしましょう。


結婚できた方々は皆、
結婚できると本気で思っていたからこそ
結婚できたのです。


自分から結婚できないと思っていたら
結婚はしていないでしょう。


結婚できないと思った時点で
結婚から遠のいてしまいます。


試しに結婚している方々に聞いてみてください。
きっと結婚できないと思っていないという
返事が返ってきますよ。


無理だと思ったことがあったとしても、
本心はできると思っています。


婚活でもプラスの勘違いができれば
プラスの方向にどんどん向かっていきます。


お見合いがたくさん取れるようになったり、
お見合いの申し込みの数が増えてくるなど
プラスの方向に進んでいきます。


最初は口で「私は必ず結婚できる。」と
口にし続けていってください。


口にしていくうちに脳も
本当に結婚できると思うようになっていきます。
そして、結婚するための方法を見つけていきます。

絶対に自分からできると信じるのをやめない


他人から「お前には無理だ」と
言われても構いません。
そのような方は相手にしないことです。


誰になんと言われても
自分は結婚できると強く信じるのです。


自分は必ず結婚できると信じ続けていけば、
たとえどんなに傷つくことを経験しても
前を向いて進んでいけます。


結婚したいと本気で思っていなければ
前に進めません。


どうせ勘違いするならプラスの意味で
勘違いした方が幸せになれる気がしませんか?


プラスの意味で勘違いした方が
婚活もうまくいきます。

まとめ


勘違いはプラスの意味と
マイナスの意味を両方持っています。


プラスの意味の勘違いは実現させるための勘違い。
マイナスの意味の勘違いは実現させないための
勘違いです。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

前の記事

離婚歴ありの婚活

次の記事

情報に惑わされない