自分は絶対に結婚できると思って婚活をすると結婚できる


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は自分は絶対に結婚できると思って
婚活をすると結婚できる
というテーマでお話しします。

プラスの意味での勘違いとマイナス意味での勘違いの違い


一般的に勘違いという言葉から出てくるイメージが
悪いイメージが浮かんでしまう方がいるかもしれません。


悪いイメージが浮んできたということは、
マイナスイメージ、すなわち自分自身に対する
自信の無さがある証拠です。


マイナスの意味の勘違いは自分で
自分の力をほとんど信じていない状態です。


そのためマイナスのイメージで勘違いした状態では
マイナスの結果になってしまうのは当然のことです。


一方でプラス意味での勘違いは自分は
「大丈夫だ。必ずうまくいく。」と自分で
信じ込んでいるためプラスの結果がもたらされます。


プラスの意味の勘違いはきちんと現状を分析して、
どうしたらプラスの方向に進めるのかを
知った上での勘違いです。


しかも、自分の無意識の部分でも
大丈夫だと言い聞かせている状態です。


建前だけ「大丈夫だ。」信じていても
本音は「そんなの無理だ。」と思っていては
悪い結果になってしまいます。


たとえ自分は3ヶ月後には5kg痩せるとか、
2年後には結婚しているという
プラスの意味で勘違いをしていても、


自分の本音が5kg痩せれるわけがないとか、
2年後も独身だと思っていては
本音の方が現実になってしまいます。


プラスの意味で勘違いするためには
無意識の部分にプラスの勘違いをどう実現するのかを
無意識の部分に納得させます。


もちろん、マイナスの意味の勘違いをすれば
無意識の部分もすんなりと受け入れてしまい
当然マイナスの結果が生まれます。


例えば、自分には結婚はできないとか、
年齢的に結婚は無理だと無意識の部分で思ってしまったら
本当に結婚できません。


同じ勘違いでもプラスの意味の勘違いと
マイナスの意味の勘違いでは今後向かっていく方向は
明らかに違っています。


婚活を終わらせて結婚するには
プラスの意味の勘違いが必要になります。

どうせ勘違いするならプラスの意味で勘違いしましょう。


結婚できた方々は皆、結婚できると
本気で思っていたからこそ結婚できたのです。


無意識の部分で自分から結婚できないと思っていたら
今頃結婚はしていないでお相手探しをしているしょう。


自分から結婚できないと本気で思った時点で
結婚から遠のいてしまいます。


試しに実際に結婚している方々に聞いてみてください。
きっと本気で結婚できないと
思っていないという返事が返ってきますよ。


たとえ結婚なんて無理だと思ったことがあったとしても、
本心を納得させたから実際に結婚できたと思っています。


婚活でも無意識の部分でプラスの勘違いができれば
プラスの方向にどんどん向かっていきます。


お見合いがたくさん取れるようになったり、
お見合いの申し込みの数が増えてくるなど
プラスの方向に進んでいきます。


そして、デートに進んでいってやがて
真剣交際へと発展していくでしょう。


最初は口で「私は必ず結婚できる。」と
口にし続けていってください。


このとき無意識の部分で「結婚なんてできるわけがない」
と思わないようにしてください。


無意識の部分が勝ってしまうので無意識の部分を
納得させるくらい口にし続けていってください。


口にしていくうちに脳も本当に結婚できると
思うようになっていきます。


そして、結婚するための方法を見つけていき
行動に移していきます。


最後には結婚している現実世界へと
たどり着くことができます。

絶対に自分からできると信じるのをやめない


他人から「お前には無理だ」と言われても
そのような批判は耳をふさいで無視してください。


こちらのことを批判する方を相手にしてしまっては
本当に結婚できない現実になるので
相手にしないことです。


誰になんと言われてもこちらには関係ありませんので
自分は結婚できると強く信じるのです。


自分は必ず結婚できると心から
信じ続けて婚活をしていけば、


たとえ婚活でどんなに傷つくことを経験しても
前を向いて進んでいけます。


建前ではなく結婚したいと本気で思って
なおかつ行動に移していなければ何の進歩もありません。


もちろん、自分の無意識の部分を本気にさせなくては
結婚している世界にたどり着けません。


どうせ勘違いするならプラスの意味で
勘違いした方が幸せになれる気がしませんか?


自分は必ず結婚できるというプラスの意味で
勘違いした方が婚活もうまくいきます。


そして自分の無意識の部分にも
自分は必ず結婚できると信じ込ませていきましょう。


自分が本気で結婚できると信じ込ませるためにも
単純に思い込むだけでなく実際に
婚活の場に参加していくことです。


それも真剣に結婚したいと思っている方が
集まってくる場でなくては
本気で結婚できると思うようになりません。


結婚に対して軽い気持ちの方に時間や労力を
使っている余裕はこちらにはありません。

まとめ


勘違いはプラスの意味とマイナスの意味を
両方持っています。


自分は必ず結婚できるというプラスの意味の勘違いは
プラスの願望を実現させるための勘違い。


自分はどうせ結婚なんてできっこないという
マイナスの意味の勘違いはマイナスの願望を
実現させるための勘違いです。


勘違いは内容の良し悪しに関係なく
現実のものになってしまいます。


しかも、無意識の部分で思っている願望の方が
より強いため無意識の部分が現実化してしまいます。


ですので、自分の無意識の部分に
結婚できると書き込む必要があります。


そのためには意識している部分に結婚できると
思い込ませることから始めていくのです。


意識の部分と無意識の部分が食い違っている場合は
食い違っている原因を探していくことです。


どうして無意識の部分が意識の部分と違っているのかを
紙に書き出しておくことで違う原因がわかってきます。


あとはその原因を受け入れて婚活を進めていくことです。
原因を拒否してしまえば
ますます婚活はうまくいきません。


ですので、原因と向き合って解決していきましょう。


ただし、1人で解決していくには困難なため
信頼できる方に相談して解決していきましょう。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。