自己主張をする


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は自己主張をするというテーマでお話しします。

自己主張しなければ相手には伝わらない


自己主張をしないで相手に話が伝わる事はありません。
自己主張をしなければ相手に誤解されてしまい、
お見合いや交際が終了になってしまいます。


そもそも何も自己主張することなく相手が分かってくれることはありません。
特にお見合いや交際の初期段階ではお互いの考えをしっかり話せなくてはなりません。
何も自己主張をしないまま交際が進んでも結局は振り出しに戻ってしまいます。


こちらが自己主張しないで遠慮して何もしなければ、
相手からの主張ばかりになってしまい、
こちらの気持ちを押し殺してしまう結果になります。

自己主張して受け入れられなければ合わない相手


こちらから自己主張して相手が受け入れてくれなければ、
価値観が合わなかったと思って次の出会いに進みましょう。
受け入れてくれない相手と長く交際しても楽しいことは何ひとつありません。


こちらの考えがあるように相手にも考えが当然あります。
自分と相手の考えが衝突することはありますが、
衝突することを恐れていてはお互いにわかり合えることはありません。


お互いの主張のぶつかり合いから争いごとやもめ事になることもありますが、
考えがわからないままお見合いや交際が終わってしまうことほど辛いものはありません。

とにかく自己主張してみる


とにかく、お見合いやデートでこちらから自己主張しましょう。
自己主張といってもこちらの主張を押し通すのではありません。
こちらの主張を押し通そうとしますとかえって嫌われてしまいます。


あくまでも、自分はこう考えているとか、こう思っているという程度にしましょう。
~でなくてはならないとか、~すべきだなどでは必ず相手から悪い印象を持たれてしまいます。
自分の主張は正しいと思わずにあくまでも自分の考えを言う程度にしましょう。


物事を善悪で考えてしまいますと相手に対して敵対心を持ってしまいます。
敵対心を持ってしまっては交際はうまくいきません。
相手の主張もしっかり聞いて受け入れつつもこちらの主張をしてみましょう。


なかなか難しい部分ですが経験していかなくては分からない部分です。
婚活だけでなく仕事や婚活以外のプライベートでも自己主張する場はあります。
少しでも意識してみると婚活で出会った方とうまくやりとりできるようになります。


黙っていてはわかりあえませんので、
自己主張することを恐れずにしていき相手の主張も受け入れていきましょう。
幸せな結婚生活を手にするには自己主張は必要不可欠です。


相手の主張を受け入れつつ自己主張しましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

前の記事

婚活におけるマナー