自立した社会人にならなくては婚活では選ばれない


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は自立した社会人にならなくては
婚活では選ばれない
というテーマでお話しします。

精神的に自立するために


結婚して幸せになるには実家暮らしをやめて
1人暮らしをして自立しなくてはいけません。


自立するということは1人前の社会人になり、
結婚する資格を持てるのです。


授かり婚など何の準備もなく結婚してしまいますと、
離婚する確率は高くなってしまいます。


しかも、何も準備出来ていないままの結婚は
1人前の社会人がやることではありませんので
お互いに揉めることもしばしばあります。


婚活をするということは
まず自分が1人前の社会人であること、


そして家事もきちんと自分でできなくては
いけないということです。


トラブルが発生しても自分できちんと対処できる
能力を身につけていかなくてはいけません。


精神的な自立ができていなければ
お互いの関係が悪化していき、
最悪の場合、離婚という結末が待っています。


離婚しないためにも精神的に自立した社会人になって
から結婚に向けて活動していきましょう。

実家暮らしは短い方がいい


実家暮らしは短い方がいいのは
長く実家暮らしになれてしまいますと、


実家暮らしの楽さからいつまでも
抜けられないからです。


たとえ実家に毎月お金をいくらか入れていても
掃除洗濯などの家事をしなくてもいいのです。


実家暮らしが長ければ長いほど
1人暮らしをするのが面倒になります。


家事を自分でできるようにならなければ
1人前ではありません。


実家暮らししかしたことがないまま
結婚してしまっては片方に全ての家事を
押しつけてしまいます。


実家で生活していますとどうしても
実家の両親に依存してしまいます。


実家の両親に依存したままでは
1人前の社会人にはなれません。


まずは実家を出て1人暮らしの経験を
積んでいってください。


そして、トラブルがあれば
自力で解決するよう努力してきましょう。


何か困ったことがあっても、
基本的に両親に頼ることなく自分の力で
解決していくことです。


あらゆる手段を取っても無理なときだけ
両親に頼るようにしましょう。

実家との距離をうまく取る


1人暮らしをしていても
実家からお金や食料品などを受け取っている状態では、
精神的に実家に依存している状態です。


両親からの好意の場合は両親が自分の子どもに
依存している状態です。


実家からお金や食料品などを
受け取らなくてもいい状態にすれば、
実家との距離がうまく取れている状態になります。


そうなるためには自分自身が現在よりも年収を上げる。


あるいは自分で家計簿をつけて
無駄な出費をなくすなど、
お金に関する知識を身につけていくことです。


お金に関する知識を身につけていくことで、
より自立心を持って1人前の社会人になれます。
まずはお金に関する知識を身につけていきましょう。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。