1人暮らし未経験者は婚活では不利な位置にいる


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は1人暮らし未経験者は婚活では不利な位置にいる
というテーマでお話しします。

一度も1人暮らしをしたことがなければ頼りない


現在実家暮らしをしている方の中でも
一度も1人暮らしをしたことがない方は
将来の結婚相手に選ばれることはありません。


たとえ年収1000万円であっても
一度も1人暮らしをしたことがないというだけで
年収300万円以下の方に負けてしまいます。


一度1人暮らしをしたことがある方のほうが、
現在は実家暮らしであっても
まだ選ばれる可能性はあります。


しかし、現在1人暮らしをしている方と
比較しますとやはり選ばれにくくなってしまいます。


一度も1人暮らしをしたことがないというだけで、
頼りないとかだらしがない、
マザコンなどの悪いイメージがついてしまいます。


両親と暮らしているため何かあれば
すぐに両親が介入してくるのではないかと
思われてしまいます。


特に男性の場合はマザコンのイメージが
強くなってしまい何年たっても
結婚相手に選ばれることはありません。


女性は嫁姑問題を特に嫌う傾向がありますので
結婚相手に選ばれることはほとんどありません。


結婚後に発生した問題は2人の問題ですので
両親の介入は許されません。


年齢を重ねれば重ねれるほど
実家暮らしのままでは婚活はうまくいきません。


30代以降で一度も1人暮らしをしたことがなければ
間違いなく結婚相手に選ばれることはありません。


できれば、30代になる前に
実家を出て1人暮らしをしましょう。

お金の遣い方が雑なまま


長い間実家暮らしをしていては
お金を管理する習慣はありません。


お金を管理できなければ
自分のお金の流れを知らないままです。


お金の流れを知らないということは
自分が何にお金を遣うクセがあるのか
知らないということです。


お金の管理ができていなければ
当然赤字になりやすくなります。


赤字になれば貯金も貯まりにくくなります。
赤字になってしまえばお金はどんどん減っていきます。


お金の流れをしっかりと把握するためにも、
家計簿をつけてお金の流れを管理しましょう。
家計簿は毎日記入しなくてもかまいません。


家計簿をつける際にはレシートは残しておきましょう。
レシートがあれば手書きでも
家計簿アプリでもどちらでもOKです。


レシートが出ない食券や自動販売機の飲み物でしたら
購入後すぐに記入しましょう。


実家暮らしをしていては
家計簿をつける習慣はありません。


自分のお金の流れを知らなくても
生活できてしまうからです。


実家暮らしでは家賃などの大きな金額が
毎月かからないので家計簿を必要としません。


家計簿を必要としないため
お金の遣い方は雑なままです。


つまり、何の成長もないままでいるため
頼りなさが出てしまいます。


自分から1人暮らしに挑戦しない限り
何の成長もありません。

婚活前に1人暮らしをするのが理想


婚活中に1人暮らしを始めますと
一気にお金を遣ってしまいます。


しかも、初期費用も数十万円しますので
婚活中では金銭的に痛いダメージになります。


婚活中で数十万円の出費はきついので
婚活前に1人暮らしを始めましょう。


婚活前でしたら数十万円の出費をしても
貯金する期間を作って自分の希望額まで
貯まれば婚活できます。


一方、婚活中では1度に高額な出費をしてしまいますと
なかなか婚活にお金を遣おうとはしません。


お見合いや結婚相談所などの活動に
お金を遣わなければ婚活は終わりません。


また、1人暮らしをしていても、
食事だけ両親と一緒にするとか、


洗濯物を実家に持って帰るなど
何かある度に実家に帰っていては意味がありません。


掃除や洗濯などの家事は基本的に全て
自分でやるものです。


実家の両親にやってもらっていては
1人暮らしする意味がありません。


気持ちの面でも自立していかないと
婚活でも選ばれにくくなります。


両親に依存することなく自分で掃除や洗濯など
様々なことにチャレンジしていくことです。


自分が病気で家事ができなくなってしまったとき以外は
両親に頼らないようにしましょう。


失敗しても自分で責任をとれるのが
1人暮らしの長所です。


失敗を恐れずに自分から
どんどんチャレンジしていきましょう。


家事に限らず婚活でも挑戦していかない限り
成長することはありません。


精神的な面でも両親に依存することなく
結果を気にせず自分から挑戦していくことで
自信にもつながっていきます。


失敗したら同じ失敗をしないためには
どうすればいいのかを考えて、
対策を立てて同じ失敗をしないようにしましょう。

まとめ


1人暮らしを一度も経験したことがなければ、
婚活で選ばれることはありません。


たとえ年収が1000万円であっても
結婚相手に選ばれません。


実家暮らしではだらしがない頼りないといった
マイナスのイメージが付きまといます。


できれば早い段階で実家暮らしをやめて
1人暮らしをすることをおすすめします。


年齢を重ねれば重ねるほど婚活では
不利になっていきます。


婚活前に1人暮らしを始めるのが望ましいでしょう。
婚活中に1人暮らしを始めてしまっては
初期費用で数十万円の出費が発生してしまいます。


婚活中に大きな出費が出てしまいますと
婚活に対して消極的になってしまいます。


1人暮らしをしましたら
家計簿をつける習慣を身に付けましょう。


家計簿をつけることによって自分が
どこにお金を遣う傾向があるのか、
この出費は必要か不要かを知ることができます。


掃除や洗濯などの家事も積極的に
自分から挑戦していきましょう。


家事を両親にやってもらっていては
1人暮らしをする意味はありません。


めんどくさいからといって
実家で食事を済ませるようなことをしてはいけません。


失敗してもかまいませんので自分で
家事をやってみましょう。
同じ失敗をしないように改善していきましょう。


自分で家事をこなせるようになれば
自信も自己肯定感もついてきます。


自信と自己肯定感がついてくれば
頼もしいイメージを持たれるようになっていきます。


頼もしいと相手の方に思われれば
婚活もうまくいくようになります。


なるべく早い段階で実家を出て
1人暮らしを始めていきましょう。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。