1人1人を好きになる


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は1人1人を好きになるというテーマでお話しします。

これから会う方を好きになる


お見合いや婚活イベントで様々な方とで会います。
こちらと気の合う方や気の合わない方など様々な方に会います。
しかし、こちらと気が合うかどうかは話してみないとわかりません。


プロフィールの文章やプロフィール写真だけでは人柄がわかりません。
実際に会ってみないと自分に合うか合わないかどうか判断できません。
そして、実際に話してみなくてはわからないこともあります。


例えば、相手の方が以前どこに住んでいたのかを聞いてみたとき、
実はこちらも同じ場所に住んでいたということが分かって、
会話が盛り上がって相手の方を気に入るときもあります。


プロフィールの文章では現住所と出身地の場所
(何県何市まで記載されていません)しか分かりませんので、
以前住んでいた場所は実際に聞いてみなくては分かりません。


また、実際に相手の方と会ったときの雰囲気でも好きになることもあります。
プロフィール写真よりも実物の方が素敵だったので好きになったことも少なくありません。

婚活がうまくいかなくても何度でも好きになる


婚活はうまくいかないことが多いのが現実です。
何回もお見合いからデートに進めなかったり、
デートから真剣交際に至らないこともよくあります。


そんな悪いことが続いていたらもうこれから会う相手の方を
好きになりたくないと強く思うときがあるかと思います。
しかし、何度か色々な方に会っていくうちにうまく進める方とも出会えます。


実際に婚活を終えて結婚できた方は何度もお見合いや交際を重ねていき、
やっとの思いで真剣交際から成婚退会まで進めています。


自分から結婚できない人間だと思わずに婚活を続けていき、
出会った相手の方を好きになろうと苦しみながら、
悩みながら努力した結果が成婚退会なのです。


ですので、何回お見合いやデートで断られたとしても、
自分から出会った相手の方を好きになる気持ちを忘れずに、
持ち続けていけば必ず成婚退会できます。


もちろん、こちらがこの方とは価値観やフィーリングが合わないなと思えば、
無理をして交際を続けずに交際終了してもかまいません。
無理をして交際を続けていっても幸せな結婚生活を手に入れることはできませんから。

難しいと感じたらこちらからやめる


早く婚活を終わらせたいと強く思うあまりに自分の価値を低くしたり、
周囲から「結婚しないの?」と言われるのが嫌な気持ちで焦ったりして、
無理にこちらと合わない方と結婚しても幸せになることはありません。


自分の価値を低くしたり、自分の気持ちを押し殺していては、
自分自身が惨めさを感じてしまいます。
自分自身が惨めだと感じるのは自己否定感が強いからです。


自己否定感が強い方はたとえ結婚できたとしても、
自分の気持ちを押し殺しているため、
毎日が楽しくないと思いながら過ごしています。


そんな不幸な結婚生活を手に入れたいと思いますか?
どうせ手に入れるなら幸せな結婚生活の方がいいに決まってます。
毎日が好きな人と楽しく過ごせたらそれだけで充実しています。


充実した日々を送れる方は自己肯定感が高い方です。
自己肯定感が高い方は自分に合わないと感じた方とは、
無理をして交際を続けようとはしません。


自分に合う方と楽しく過ごしたいと考えています。
そのため、自分の価値を低くしようとはしません。
自分の価値を下げることなく自分に合う方を見つけていきましょう。


そして自分を押し殺す必要がない安心出来る方を見つけていき、
安心出来る方と幸せな結婚生活を手に入れましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

前の記事

余った時間の使い方

次の記事

互いに依存しない