コーチやトレーナーをつけずに1人で頑張ってやろうとすることの危険性


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回はコーチやトレーナーをつけずに
1人で頑張ってやろうとすることの危険性
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

トラブルから前に進めなくなる


コーチやトレーナーをつけずに
1人で頑張ってうまくいかない理由は
何かトラブルが発生した際に、


どう対応したらいいかわからない
ままの状態で放置してしまうからです。


トラブルを放置していては
解決できないまま時間だけが過ぎていくため、


気がつけば夢を断念して
しまうことになります。


こちらが問題を指摘した後に
あとは自分でやりますと回答する方は


私の知る限りでは指摘した
問題を解決できていません。


稀に運良くご自身に合ったコーチや
トレーナーを見つけることなく
解決出来ている方はいるものの、


コーチやトレーナーをつけていない
多くの方は間違いなく解決出来ていません。


問題を見つけても解決策を自分1人で
見つけていくには膨大な時間を
費やすことになってしまいます。


誰からのサポートを受けることなく
1人で頑張っていても、


デメリットだらけで
自己否定感が上がるだけです。


コーチやトレーナーをつけていれば
問題点をすぐに質問できるため、
解決策も一緒に立てることができます。


また、メンタル面で不安になっても
あなたを励ましてくれるため、
夢を途中で断念することなく続けられます。


もし、1人でやろうとすると
不安なメンタルを抱えたまま


やることになるため、
悪い結果を引き寄せやすくなります。


1人で全てをやろうとしては
視野が狭くなってしまい、
客観的に物事が見にくくなってしまいます。


客観的な視点がなければ
新しい気づきがないため
なかなか前に進めなくなってしまいます。


ですので、誰かの助けを借りることは
恥ずかしいとは思わずに困ったときは


困ったと言えるコーチや
トレーナーをつけておきましょう。

スポンサーリンク

自己開示は恥ずかしくない


コーチやトレーナーをつけない理由は
自己開示をすることが恥ずかしいとか、


笑われてしまう、馬鹿にされてしまうと
いったこちらを自己肯定感を奪ってしまう
ようなことを想定しているからです。


しかし、こちらから自己開示を
して嘲笑したり、馬鹿にするような


コーチやトレーナーは
遅かれ早かれ廃業するでしょう。


なぜなら、クライアントのやる気を
意図的に奪うようなコーチやトレーナーは
クライアントを支配したい気持ちがあり、


同時に自分のサポートに
対して自信がないからです。


このような自己否定感が強い
コーチやトレーナーを避けたいがために
自分1人でやろうとするのです。


しかし、自己否定感が強いコーチや
トレーナーは少し話しただけでも、
態度からでもわかります。


例えば、すぐに答えを言ってしまう、
いきなり馬鹿にするような態度を取る、


こちらの話を聞こうとしないといった
何かこちらのことを受け入れていないと
思える姿勢を見せてきます。


このようなコーチやトレーナーに対しては
酷い態度を取られた時点で
お断りしていきましょう。


もし、契約している最中の場合に
酷い態度を取られたら即、
解約してしまいましょう。


たとえ返金されなくても
解約してしまいましょう。


返金を当てにするよりも居心地が
悪いという気持ちを優先してください。


あなたの限られた貴重な時間を
駄目コーチや駄目トレーナーに
無理をしてあげる必要はないのです。


限られた時間だからこそ見切りを
つけて離れていく必要があります。


あなたのことを理解しようとする姿勢が
ある方からのサポートを受けていきましょう。

スポンサーリンク

必ず誰かからサポートをもらう


1人で頑張っても長く続けられませんし、
途中で行き詰まってもどうすれば
抜け出せるのかわからなくなってしまいます。


1人でやろうとしても
モチベーションの維持が困難になるため
長続きしなくなってしまいます。


1人でやろうとはしないで、
困ったときは相談できる方が
いる方が早く前に進めます。


困ったときに相談して
解決策を提案してもらい、


または苦しい状況になって
しまった際に励ましの言葉をもらえます。


1人では思いつかなかった
提案をしてくれることもありますし、


その提案から前に進めるように
なれることも少なくありません。


サポートがなければずっと効率の
悪いやり方で進んでいくことになります。


しかも、サポートなしでは視野も狭いため
なかなか新しい視点を持つことができなく、
新しい閃きが出てきません。


サポートなしでは1人で
行き詰まっても自滅してしまいます。


突破口があるにも関わらず、
1人で勝手に自滅するのは
馬鹿馬鹿しく思えます。


人は他人のことはかなり
見えるにもかかわらず、


自分のことになってしまうと
全く見えなくなるのです。


自分を見失う前にコーチや
トレーナーのサポートを受けて
一緒に前に進んでいきましょう。


1人で頑張るよりも2人あるいは
それ以上の方々と一緒に頑張れる方が


モチベーションを上げて
夢に向かって進めます。

スポンサーリンク

まとめ


問題点を指摘した後にあとは自分で
やりますと言う方がいますが、


果たして本当に自分で
やれているのでしょうか?


自分1人でコーチやトレーナーをつけずに
やっている方の成長スピードは


コーチやトレーナーをつけて
いる方よりも遅いのが現実です。


私もキックボクシングでは
自分からパーソナルトレーニングを依頼して
上達のスピードを上げました。


自分1人でコーチをつけることなく
練習していては指摘されることが少なくて


何をどう改善していくのかわからない
ままの時間が長くなってしまいます。


一方、コーチをつけると
改善点も早く分かりますし、


疑問点があればすぐにでも
聞くことができます。


コーチやトレーナーに対して
自己開示をすることが
恥ずかしいと思う方もいるでしょうが、


自己開示をして馬鹿にされたら
契約破棄にすればいいのです。


そして、本当に自分に合う方に
コーチもしくはトレーナーを依頼して
一緒に夢に向かって進んで行きましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
夢を叶えるために必要なメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました