スキル

スキル

マルチタスクよりもシングルタスクで取り組むとしっかり集中できる

複数の作業を同時にこなすマルチタスクでは集中力を切らしてしまいます。特にマルチタスクが苦手な人にとっては苦痛でしかありません。今回はシングルタスクで取り組むメリットについて紹介していきます。
スキル

最低限達成したい目標を決めると継続して取り組めるようになる

いきなり高い目標を設定しても継続できずに途中でやめてしまいます。高い目標を常に達成できる状態を保つこと自体不可能です。今回は最低限達成したい目標を持つ理由について紹介していきます。
スキル

知識や経験を増やしていくと今よりも人生が豊かになっていく

自分から知識や経験を増やしていくには積極的に自分から行動する必要があります。自分から行動しなければ未来は現状と変わりません。今回は知識や経験を増やすと人生が豊かになっていく理由について紹介していきます。
スポンサーリンク
スキル

身近な人に聞くよりも専門家に聞いた方が早く問題を解決できる

誰に聞いたらいいかわからない問題については身近な人に聞いても解決できません。自分で専門家を見つけに行かなくては解決できません。今回は専門家に依頼して得られるメリットについて紹介していきます。
スキル

ときには相手の都合よりも自分の都合を大事にすると時間が確保できる

いつも相手の都合に合わせていては自分の時間を確保できません。自分の時間を確保できなくては自分のことがわからないままです。今回はあえて相手の都合に合わせないで自分の時間を確保するメリットについて紹介していきます。
スキル

あえて質問しないで1度自分でやってみる方がより深く理解できる

疑問点が出てくる度に1度も自分でやらずに質問してしまっては決して覚えようとしません。すぐに質問していては相手に依存するようになります。今回はあえて自分でやってみると深く理解できる理由について紹介していきます。
スキル

ダラダラ取り組むよりも目標を持って取り組むと継続できる

同じことに取り組んでも取り組む姿勢だけで長く継続できるかできないかが決まってしまいます。今回はダラダラ取り組む姿勢と目標を持って取り組む姿勢の効果についてそれぞれ紹介していきます。
スキル

自己評価を上げるには小さな成果を出した自分を評価すること

小さな成果を出した自分を否定してしまっては自己評価を上げることはできません。今回は自己評価を上げる際に果たす小さな成果の役割について紹介していきます。
スキル

うまくいかないときはあえて違うやり方でやってみると視野が広がる

うまくいかないときはひとつのやり方に固執していることが原因になっています。ですので、たとえ不本意であっても違うやり方で取り組んでみましょう。今回は違うやり方で取り組むメリットについて紹介していきます。
スキル

自分と向き合う時間を作って本音を知っていく重要性

自分と向き合う時間を作っていかなくては自分の本音をキチンと知ることができません。本音がわからないままでは途中でやめてしまいます。今回は自分と向き合う時間を作るやり方やメリットについて紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました