有益なお金の使い方と無益なお金の使い方との違い


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は有益なお金の使い方と
無益なお金の使い方との違い
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

何も考えずにお金を使うと何も得られない


お金を使う際に何も考えずに
ガンガンお金を使うと


知らない間に所有している
お金がない現実になり、
お金から得た学びは何もないのです。


特に毎回お金がないと
口にしている方ほど


普段から何に対して
お金を使っているのかを


把握していなかったり、
安物ばかりにお金を使う傾向にあります。


安物ばかりに購入しすぎて
お金を知らない間に無駄遣いして


毎月赤字だと嘆いている
現実になるということです。


何も考えずにやたらと安ければ
すぐに購入して大事に扱おうとする気持ちが
なくすぐに駄目にしてしまいます。


しかも、普段から無駄遣い
している傾向がある方に限って
高額商品になると節約志向が働き、


高額商品を購入することなく
スルーしてしまうのです。


もちろん、高額商品であれば
何でもいいというわけではありませんが、


高額商品を購入するときの方が
学べることはたくさんあるのです。


高額商品を購入すれば
購入金額の元を取ろうとして


大事に扱おうとする気持ちが芽生えて、
メンテナンスの仕方にも拘り出します。


また、高額商品を購入することで
新しい知識や経験が増えていき、


他人に対してアウトプット
できるネタも増えます。


もちろん、高額商品を購入して大事に
扱おうとする気持ちがあるという前提ですが、


何も考えていなければ当然、
支払った金額の元は取れません。


お金を使う際になぜこの品物に
お金を使うのかを考えていなければ


闇雲に安物ばかり購入して
毎月お金がないと嘆くのです。


お金がない現実から脱出するには
闇雲にお金を使おうとするのではなく


お金を使ったときの感覚を
大事にしていくことです。


具体的にはなぜこの品物を
購入しようと思ったのかを購入金額の
高低に関わらず常に考えていくことです。

スポンサーリンク

お金を使ったときの感覚を大事にする


お金を使って商品を購入した際に
なぜその商品を購入したいと思ったのか、
なぜ購入したのかを問いかけるのです。


無意識にお金をどんなものにでも
使う方ほどなぜお金を使ったのかを


考えなくてはいつまで経っても
浪費ばかりすることになります。


たとえどんな理由であるにせよ、
お金を使った理由を言語化できなくては
無益なお金の使い方を繰り返すだけです。


空腹だったからだった、
暑かったから、寒かったから
といった理由であっても


商品を購入した理由を
言語化しなくては何も変わりません。


商品を購入した理由を言語化していくことに
よってあなたが何を求めているのか、


あなたがどうなりたいのかが
明確になってくるのです。


商品を購入した理由を言語化が
できるようになることで


本当にこの商品を購入する
必要があったのかをもう一度自分に
問い直すことができるようになります。


言語化する習慣が身につくことで
自分の気持ちに敏感になっていき、


商品の購入前後でも自分の
気持ちと向き合えます。


言語化するには他人と会話をする、
文章を書くなど様々な手段があり、


言語化する習慣が多いほど
自分の気持ちと向き合う時間が増えるのです。


自分の気持ちと向き合えれば
本当に必要なものだけ購入し、


価値を感じない商品を
購入しなくなっていきます。


言語化する習慣を身に付けることによって
なぜその商品を購入したのか?


なぜその商品を購入しなかったのか?
という理由もきちんと言語化できるのです。


購入した理由も購入しなかった
理由も言語化できれば


あなたが何を大事にしているのか
という信念もわかるようになります。


購入する前に自分の気持ちを知っていれば
衝動買いをすることも少なくなっていき、


代わりに自己投資に
使えるお金が増えてきます。

スポンサーリンク

自分に投資して投資した金額を取り戻す


若いうちから自己投資をすればするほど将来、
その日暮らしだけで終わって自己投資をして
いない方との差が広がっていくのです。


自己投資は自分の体を鍛えること、
自分の知識を広げること、


お金を増やしていくなど
様々な投資が存在します。


もし、自己投資をしないで
ただ生活の為だけの暮らしをしていては
老後に大きな差ができてしまうのは明白です。


自己投資をしなかった方はあの時
運動にもっとお金を使えばよかった、


あの時あの資格を取れば
よかったと嘆いてしまうのです。


晩年まで自己投資をしなかった方は
確実に後悔してばかりいる


人生を送ることになり、
自己否定感だけを上げていきます。


ですので、後悔したくない人生
を送りたいのであれば積極的に自己投資をして
自分を成長させていくことです。


自己投資は自分を成長させて
豊かな人生を送るためにする投資であるため、


自己投資をしなければ
自分の可能性を狭めてしまうのです。


もちろん、自己投資をしましたら、
自己投資をした分の金額を取り戻す気持ちで
取り組んでいかなくては成長しません。


自己投資した分のお金を
取り返す気持ちがなくては自己投資した
金額が単なる浪費になってしまいます。


自分に投資した以上は気合を入れて投資した
分の金額を取り返すくらいの成長しなくては
単なる無駄遣いで終わってしまいます。


ですので、あなたが本気でやりたい、
本気で実現したいと思っていることに
積極的に自己投資をしていくことです。


やりたくないことや
どうでもいいことにお金の


無駄遣いをしている時間はありませんので
無益なお金の使い方をしてはいけないのです。

スポンサーリンク

まとめ


無益なお金の使い方は
浪費や無駄遣いのことであり、


有益なお金の使い方は
自己投資のことを指します。


お金の使い方が無益か有益かどうかを
決めるのは他人ではなく
あなた自身の気持ちなのです。


他人が無益だと思えても
あなたが有益だと思えればいいので、


他人の価値観に合わせることなく
自分の価値観で物事を判断しましょう。


お金の使い方が上手になれば
無駄な浪費を減らして自己投資にかけられる
お金を増やせるようになります。


自己投資をすればするほど
自分を成長させるため
なりたい自分に近づけるようになります。


自己投資をしましたら支払った金額分を
取り戻すために必死で取り組むことです。


必死で使った分の金額を取り戻す
気持ちで取り組んでいくと
自分を成長させることができます。


積極的に自己投資をして
夢を実現していきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

タイトルとURLをコピーしました