自分の課題から逃げ出して他人を見下している時間は無い


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は自分の課題から逃げ出して
他人を見下している時間は無い
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

見下している時間があることは暇である証拠


他人を見下している時間があるということは
何かに夢中になれる時間が無いから
暇な時間を持っているです。


もしあなたが夢中に
なれるものがあるのでしたら、


自分のことで精一杯なはずで
他人を見下している時間がないはずです。


他人の悪口を言ったり、
他人に対して誹謗中傷のコメントなどを


している時間があるのでしたら、
自分のことに時間を費やしていくことです。


自分のことに向き合っていれば
他人のことに気が向くことなく
自分のことばかり考えていているのです。


もちろん、自分のことを
考えているといっても


他人に迷惑をかけるような
利己的なことは考えていないのです。


自分をどうすれば今よりも向上させて
他人の役に立てるのだろうといった
他者貢献の意味が含まれています。


利己的な自分中心の考え方は
自分さえ良ければいいというワガママで、


他人に嫌な思いをさせていく
迷惑行為ばかりするのです。


また、利己的な自分中心の考え方は
他人を大事にしていないだけでなく
自分自身も大事にしていないのです。


他人を傷つけるという行為自体が
自分で自分を満たしていないため、


他人を傷つけて一時的に
満足したいという欲があるのです。


もちろん、他人を傷つける行為も
自分と向き合っていないため


他人を見下している行為と
同じであることは言うまでもありません。


他人を傷つける行為は自分と
向き合っていない証拠で、


自分から逃げているから
他人に意識を向けているのです。


自分の気持ちや課題から逃げることなく
向き合っていかなくては知らない間に
自分で自分を破滅に導いてしまうのです。

自分の課題や気持ちと向き合う


自分の課題や気持ちと向き合っていくと
自分のことで精一杯になり、


自分をより向上させよう
という気持ちが湧き出てくるのです。


自分の課題や気持ちと向き合って
いくことは怖いことであり、
中々できる方がいないのが現状なのです。


中々自分の課題や気持ちと
向き合える方がいないからこそ、


逃げることなく自分の課題や
気持ちと向き合うことが
自分の成長につながっていくのです。


私もかつては自分の課題や気持ちから
逃げ回っていた時期がありまして、


どんな事態が起きても結局は
自分の課題や気持ちにたどり着いていました。


自分の課題や気持ちから
逃れられないことを知った私は


全力で自分の課題や
気持ちと向き合うことを決心しました。


自分の課題や気持ちから逃げずに
立ち向かうことをメンタルトレーニングで
学んで逃げることなく向き合っていきました。


自分の課題や気持ちと向き合うことによって
道を切り開くことができ、


メンタル関連のブログを
書けるようになったのです。


自分の課題や気持ちと向き合っていくと
やりたいことや取り組んでいきたいことが
明確になってくるのです。


ですので、たとえどんなに
辛い状況が起こっていても


辛い状況が起こっている原因は
あなたの課題や気持ちにあるのです。


自分の課題や気持ちから逃げたり
誤魔化すことなく向き合っていくことで


今のあなたがより大きく
成長していけるのです。


ですので、自分の気持ちと向き合っていって
あなたが本当にやりたいと
思っていることに没頭していくことです。


あなたが本当にやりたいと
思っていることに没頭していくことで
他人を傷つける行為をしなくなり、


他人に貢献したいと
思うようになっていくのです。

自分のやりたいことに没頭していく


あなたが本当にやりたいと思っていることに
没頭していれば無関心な方に構っている
時間が無いと思うようになります。


あなたが興味が無いことや
興味が無い方からの誘いを断るようになり、


あなたが興味がある方を
受け入れていくようになります。


そして、あなたが興味のある情報だけを
集めていくようになり、


興味の無い情報には一切
目が行かなくなるのです。


本気でやりたいと思うことだけを
必死で取り組んでいくと


やりたいことに関することの情報や
ものしか見えなくなってしまいます。


やりたいことに集中できているため
他人を見下したり、


他人の悪口を言っている時間が
勿体ないと思うようになってくるのです。


そして、やりたいことを無意識にでも
考えている状態になっており、


何かをする度にやりたいことに
結びつけようとするのです。


やりたいことに没頭していきますと
付き合う人間関係も変わっていき、


興味が無い誘いには
断るようになっていきます。


そして、あなたが興味を持つことに
関しましては積極的に
関わろうとしていくため、


同じ志を持った方々が
あなたの周囲に集まってくるのです。


ですので、他人の悪口が多い方や
他人を見下していて
虚無感を感じている方は


自分のやりたいことに
没頭していくことをオススメします。


あなたが本当にやりたいことに没頭していけば
人間関係や世界観がどんどん変化していき、
願っていた夢が現実のものになるのです。


時間は限られてますので他人を見下したり、
他人の悪口にあなたの時間と労力を
費やしている場合ではないのです。


後悔しない人生を送っていくためには
あなたが心からやりたいと思っていることに
真剣に取り組んでいきましょう。

まとめ


もしあなたが他人に対して偉そうな
態度を取って見下しているのでしたら、


あなたはどうなのでしょうか?
と問われてしまいます。


あなた自身がしっかりと自分と
向き合っていなくては他人に対して
見下した態度を取っても反感を買うだけです。


そして、他人を見下している時間や
心の余裕があるということは自分のことに
向き合っていない証拠でもあるのです。


自分のことと向き合うことができなければ
あなたが願っている夢が現実化することなく、
単なる空想で終わってしまいます。


ですので、あなたの課題や
あなたの気持ちから目をそらすことなく


しっかりと受け止めて
いかなくてはならないのです。


この取り組みは1人では難しいですので、
メンターと一緒に取り組んでいかなくては
あなたの成長は難しいものです。


もちろん、私に依頼して一緒に
夢に向かって取り組んでいくのも
あなたの夢が現実になる方法のひとつです。


自分の課題や気持ちと真剣に向き合って、
あなたが心の底からやりたいと
思っていることに没頭していきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

タイトルとURLをコピーしました