あえて嫌なことを味わうことで成長する


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回はあえて嫌なことを味わうことで成長する
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

少し難しいことにチャレンジすることで成長していく


人は誰しも嫌な思いをしたいとは思っていませんし、
私もできれば嫌な思いをすることなく
暮らしていけたらいいと思っています。


しかし、人生において嫌な思いを経験したことがない
ということは他人の苦しみを分かち合うことも
理解することもできません。


全く嫌な思いを経験してこなかった方の
発言は思いやりのない発言です。


他人の痛みを分からない方は周りの方からも
嫌われて孤立していく運命になってしまいます。


ですので、他人の痛みが分からない方を
相手にすることなく自分がやりたいと思うことに
意識を向けて人生を送っていきましょう。


もちろん、自分がやりたいと
思うことをやっている最中にも
困難な場面に出くわしてしまうことがあります。


嫌な思いをすることなく順調に
物事が進むことはほとんどありません。


どうしても苦しい場面に出くわしてしまうため
その苦しい場面を乗り越えていかなくては
やりたいことができません。


ほとんどの方は苦しい場面を避けようとしますが、
苦しい場面を乗り越えていくことによって
自分自身の成長を感じることができます。


成長したという実感は残念ながら
困難な場面を乗り越えた方にしかわかりませんので、
言葉で表現することは難しいのです。


困難な場面から逃げてしまった方には
決して成長した実感を持つことは出来ません。


成長した自分に出会いたいのなら
たとえ辛くても困難に立ち向かっていきましょう。

スポンサーリンク

明らかにできない事はやる必要はない


だからといって自分が明らかにできないことは
挑戦する必要はありません。


明らかに自分ができないと思っていることに挑戦しても
自分自身ができないと思っているため


出来ない結果になってしまい、
自己肯定感を無くしてしまいます。


そもそも、明らかにできないと思うときは
自分の中でもできない理由がはっきりとしているため
やろうとは思いません。


明らかに出来ないことに関しては
できない理由がハッキリしているため


やりたいことをやっている最中でも
明らかにできない場面が出てきても
自然と避けてしまいます。


自然と避けるということは
まだ挑戦する資格が自分にはないという証拠です。


挑戦する資格がないということは
現段階では挑戦する必要性がないので
深く考え込む必要がありません。


どんなことに対して自分の問題として
捉えてしまっては自分自身を苦しめてしまい
自己否定感を上げてしまうことになってしまいます。


自己否定感を上げないためにも
自分の問題として捉えることができる
問題だけを解決していけばいいのです。


自分の問題として捉えられるものは
たとえどんなに難しそうに思えても解決できます。


今抱えている問題のどこができるのか、
どこができないのかという2つに分けてみることです。


できない部分が圧倒的に多ければ
やる必要がありませんので、
現段階では無視しても問題はありません。


もし、少しでもできそうだなと思えたら
問題の解決に向けて取り組んでいっても大丈夫でしょう。


自分ができるなと思うことが少しでも見つかれば
できると思う部分に意識を向けていき、
少しずつ対処していきましょう。


少しずつでも対処できるようになれば
自己肯定感もついてきますので自分はできると信じて
行動できるようになっていきます。

スポンサーリンク

世の中こちらに都合のいいことばかりではない


長い人生を生きていくうえでこちらにとって
都合の悪いことが時には出てくることもあります。


私自身もリストラに遭ったこともあって
何でこんな酷い目に遭うんだと
苛立ってしまったこともあります。


しかし、自分の力ではどうすることも
できない事に対してはどう頑張っても対処できません。


何か目標をもって取り組んでいく中で
思うようにいかずに苛立ってしまうこともあるでしょう。


しかし、こちらの意志とは無関係に
怒ってしまうことに意識を向けても


どうすることもできずに
ただただ疲れ果ててしまうだけです。


それでも、そんなに辛く厳しいことがあっても
自分の中で本気で実現したい夢があるなら
再び立ち上がることができます。


本気で自分が叶えたい夢があるなら
夢をかなえる途中で苦しい場面に出くわしても
折れることなく立ち上がって夢を叶えようとします。


私自身もキックボクシングの試合で
勝ちたいと思っていてもなかなか
勝てなかったことがありました。


しかし、負けている状況が続いていても
本気で試合に勝てると信じて練習を続けていき、
その結果、とうとう試合に勝つことができました。


どんなにこちらにとって都合が悪い状況になっていても
自分の夢は必ず叶うと信じて
夢に向かって取り組んでいけば実現します。


自分から夢を投げ捨てない限り
夢を叶えられる可能性はあります。
自分を信じて夢に向かって取り組んでいきましょう。

スポンサーリンク

まとめ


夢を実現するために取り組んでいると
どうしても苦しい場面に出くわして
しまうことがあります。


ほとんどの方は苦しい場面に出くわしても
自分ひとりで解決しようとしたり、


言い訳をしたりして自分から夢を
断念してしまう方も少なくありません。


夢に向かって取り組んでいけば
ある程度進んで行くと壁にぶつかってしまいます。


しかし、その壁にぶつかったときに
乗り越えていくにはあえて自分から
きついことにチャレンジしていくことです。


あえて自分に試練を課すことによって
自分自身を成長させていき壁を
乗り越えることができます。


もちろん、壁を乗り越えることがきつすぎたり、
あまりにも難しいと思ってしまうときは
チャレンジする必要はありません。


自分にとって難しすぎる壁を
乗り越えようとしても


乗り越えることができず、
自己否定感を持ってしまいます。


ですので、少しきついなと思うくらいの
壁を乗り越えていけばいいのです。


少しきついと思うくらいなら
頑張って乗り越えることができます。


また、時には理不尽なことも起きることがあります。
ほとんどのことは乗り越えられるレベルですので
乗り越えていきましょう。


あえて自分からきついことにチャレンジして
乗り越えていくことによって成長した
新しい自分に出会っていけます。


自分からあえて挑戦していきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
夢を叶えるために必要なメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました